体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

解説者も本気で激怒!! 麻雀放送に苦情殺到!

麻雀放送画像

この馬鹿は二度と出すな!視聴者の怒りのコメントで涙目!

11月16日にガジェット通信生主スタジオにて第3回目となる『生主麻雀闘牌倶楽部』が開催された。参加メンバー総勢12名が集まり、卓上のバトルに真剣になる姿が画面に映し出されたのだ。解説者は前回に続き好評であった毒舌のまこっちゃん氏co1157571が登場。「麻雀を馬鹿にする奴は許さない!と放送でも豪語しているある意味本物の麻雀馬鹿の解説者なのだ。

その真剣勝負にとんでもないチョンボ(ミス)をやらかしたのが横山緑。瞬間の映像がこれだ。

麻雀画像

通常ではこの上の画像の形でアガリはできないのだが、なにを思ったかこれでロンをするチョンボをし、さらには『スカートめくり』と言われる全く違う場所から牌を取って置くチョンボを連続で繰り返すなどの通常では考えられないミスを連発。これには解説者も怒り心頭で「この人ネタでわざとやってるんですかね」とマジギレをしてしまった。

リスナーからも

「こいつを二度と出すな!」
「ふざけんなks」
「マジメにやれよ、しらけるわ」

など辛辣なコメントが飛び交った。

麻雀画像

真顔で怒りを押しこらえる解説者のまこっちゃん氏

麻雀画像

参加者に文句を言われ涙目の横山緑

ヒーロー見習いさん優勝でおおはしゃぎ!

この長時間の闘いをトップの得点で制したのは今回最年長の参加者ヒーロー見習いさんco105127である。麻雀を打つのは15年ぶりというヒーロー見習いさんだが、結果は見事他を突き放す得点差で貫禄の優勝である。これには解説者のまこっちゃん氏も「おみごとでした」と賞賛を送っていた。そしてヒーロー見習いさんは優勝賞品のデパート商品券2000円分を大事そうに古皮財布に忍ばせたのだった。

麻雀画像

優勝したヒーロー見習いさん

麻雀放送画像

逃げ切り勝ちを収め堂々の優勝

今回は史上最大、7カメがフル稼働

忘れちゃいけないのが裏方のスタッフのみなさんである。今回はなんと増設を重ねカメラ7台で麻雀の動きに対応するなど、スタッフのやる気も一味違っていた。

中でもスイッチャー担当のひげおやじ氏は「大変だったけど、楽しかったです」と最後はフラフラになりつつこの大変な仕事にやりがいを感じていた。他にも複雑な点数計算や、点数棒などを元に並べたり見えない苦労はいっぱいあるのだ。

麻雀画像

牌の動きと打ち手の顔を同時にスイッチングする技術は大変な作業である。

1 2次のページ
エンタメ
横山緑の記事一覧をみる

記者:

暗黒放送Pの横山緑(フリージャーナリスト)は言論弾圧を許さず、マスコミどもが目を背けるニュースを記事にする日本執筆倶楽部2位のプロのライターだ。仕事よこせ!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会