ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾のソニーストアで「Xperia XZ」の展示が開始されたので早速お触り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日 16 日から台湾のソニーストアで Sony Mobile の新フラッグシップ「Xperia XZ」の展示が始まりました。それを知った当ブログの台湾特派員が早速ソニーストアに出向いて実機をお触りしてきたので、その様子を写真で紹介します。台湾で発売されるのは Xperia XZ のデュアル SIM 版(F8332)で、他の国と同様に 10 月に発売される予定です。ちなみに、同時に発表された Xperia X Compact は 9 月 21 日前後に現地で発売サれる予定で、価格は 16,500 台湾ドル(約 53,100 円)前後になる見込みです。展示されていた Xperia XZ は、ブルー、プラチナ、ブラックの 3 色で、現時点でピンクモデルの発売は未確定です。Xperia XZ は 5.2 インチディスプレイを搭載しているので、上半期フラッグシップの「Xperia X Performance」よりも一回り大きくなっています。サイズ的には Xperia Z5 とほぼ同じで、側面が丸い分、フィット感は Xperia XZ の方が良かったとのことです。一方、体感的なサクサク感は Xperia X Performance とほとんど変わらないレベルだったそうなので、性能に大きな差はないと見られます。Soure : モバイルゲージ

■関連記事
Orbit : 重力の働き方を考えながら宇宙をつくるパズルゲーム
Google、Google Playミュージック聴き放題サービスの月額利用料を3ヶ月間100円にするキャンペーンを開始
HTC BLOTが米Sprintから来月発売されるとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP