ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia Z5 Compact SO-02H」と「Xperia Z5 Premium SO-03H」に充電量の最適化機能を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 9 月 15 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z5 Compact SO-02H」と「Xperia Z5 Premium SO-03H」のソフトウェアアップデートを開始しました。アップデート内容は両モデルとも共通しており、充電量の最適化機能の追加と 6 月の Google セキュリティパッチが適用されます。充電量の最適化とは、バッテリー寿命をより長く保つために充電電力を調整する充電モードで、設定メニューの「端末情報」→「機器の状態」で ON / OFF できます。両モデルのアップデートは端末単体または PC ツールの「Xperia Compacnion」で実行可能です(PC アップデートは 17 時以降)。単体の場合は、設定メニューの「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」に進み操作します。アップデート後のビルド番号はどちらも「32.1.F.1.67」です。Source : NTT ドコモ(SO-02H)(SO-03H

■関連記事
NTTドコモ、米国でのVoLTE国際ローミングを開始、Verizonにも対応
「MX Player」がAndroid 7.0のマルチウィンドウをサポート
Sonyの車載スマートフォンリモコン「RM-X7BT」が欧州で販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP