ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真空スペクトル、突如解散を発表「現体制での活動はここで終了」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月31日に開催した初ワンマン・ライヴ〈CLAP HANDS Shinku Spectum 1st one-man LIVE 2016〉も成功に終わり、順調に第2章のスタートを切ったかにみえたダンス・パフォーマー・グループ、真空スペクトル。

9月11日に放送された渋谷クロスFM「真空スペクトルの舞台裏〜番外編〜」番組内で突如解散を発表した。

オフィシャルブログにも「真空スペクトル解散のお知らせ」を掲載した。「現メンバー、現体制での真空スペクトルの活動はここで終了する事になりました」と報告。「ワンマンライブ以降メンバー、運営含め何度も話し合いをし出した結論です」としている。

昨年12月13日に事務所の先輩グループ、エムトピの定期公演のオープニング・アクトとしてお披露。以降、名古屋や大阪などへの遠征ライヴも積極的に行うなど、着実に客層の幅を広げていた。しかしワンマン・ライヴのあとはライヴ本数が急激に減り、ファンの間でも心配されていた矢先に、今回の解散発表となった。なお、解散ライヴなどの予定はいまのところないとのこと。

事務所の先輩であるエムトピも活動が休止状態、昨年同時期に始動したアイドル・グループのSHORT CAKEも5月31日をもって解散している。これがなにを意味するのか。気になる点は多いが、まずは各メンバーの今後についての発表を待ちたい。(純三)

・真空スペクトルオフィシャルTwitter
https://twitter.com/kusp_official
・「真空スペクトル解散のお知らせ」(真空スペクトル 公式blog)
http://ameblo.jp/shinkuspectrumofficial/entry-12199004601.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP