体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】箸でハンバーグを食べられる洋食屋さんって素敵じゃね? @『キッチンジロー』

kjiro-hum029_r

秋葉原に編集部を構えるガジェット通信ですが、そろそろ秋葉原という土地にも慣れて来た予感です。というわけで、筆者(YELLOW)も最近は秋葉原を地図無しで縦横無尽に歩く事が出来るようになりました。

「で?」

っていう返しはなしな方向でお願いします。

秋葉原の洋食と言えば『キッチンジロー』である!

kjiro-hum019_r

定食屋さんは多いのですが、意外と洋食屋さんが少ない秋葉原だったりします。

kjiro-hum016_r

なので、ある意味この『キッチンジロー』は重要でして、秋葉原の重要文化財に指定しても良いと思っています。

kjiro-hum017_r

若干、洋食屋さんというよりは定食屋さん寄りですが、カレーライスの他にも『ハヤシライス』(サラダ付き830円)もあるので、ジャンル的には洋食屋さんになるはずです。

『ハンバーグ&スタミナ焼』を食す!

kjiro-hum000_r

一応は洋食屋さんとジャンル分けしたものの、『キッチンジロー』は“割り箸”がデフォルトなので御了承下さい。

kjiro-hum001_r

フライ料理がメインとなるので、卓上にはソースと醤油も置いてあります。

kjiro-hum020_r

整いました。

『キッチンジロー』では基本的に2種類のオカズを組み合わせて定食的なメニューにします。なので数多く組み合わせがあるので、自分の好みにカスタマイズする事が可能です。

さらにトッピングとして別料金にはなりますが、三品目の料理を追加する事も出来るので、ボリューム的な面でも自分の好みに組み立てる事が出来ます。

kjiro-hum026_r

ちなみに『キッチンジロー』はフライ料理、すなわち“揚げ物系”が得意なのですが、今回はあえてハンバーグとスタミナ焼を攻めてみました。

スタミナ焼は微妙か?

kjiro-hum027_r
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。