ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【中村紘子さんをしのぶ会】で堤剛、東京交響楽団らが献奏

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年の7月に72歳で逝去したピアニスト中村紘子氏のお別れ会が9月12日にサントリーホールで行われ、親交のあった音楽家たちによる献奏や弔辞が述べられた。

 中村氏と何度も共演を果たした指揮者の外山雄三氏は、「こんなに早く逝ってしまうなんて想像していませんでした。後悔することばかり。本当に残念です」と追悼の辞を述べた。その他、堤剛氏によるJ.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲より第4番「プレリュード」や、松本美和子氏と東京交響楽団によるシューベルト「アヴェ・マリア」などの献奏が行われた。 

 また、同ホールのブルーローズでは遺影や、楽譜、著書などが飾られ、1000人以上のファンらが別れを惜しんだ。

関連記事リンク(外部サイト)

ピアニスト・故中村紘子氏が旭日中綬章を叙勲
“君嘘”モデルアーティストの阪田知樹が【フランツ・リスト国際ピアノ・コンクール】で優勝
“君嘘”モデルアーティストの篠原 悠那が所属するカルテット・アマービレがミュンヘン国際音楽コンクールで入賞

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP