ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Chrome OS 53の安定版をリリース、一部をMaterial Designスタイルに刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Chromebook 向け Chrome OS の安定版を v53(53.0.2785.103)にバージョンアップしました。Chrome OS 53 では、開いているアプリやウィンドウの一覧が Android Lollipop 導入された Material Design の外観に刷新されたほか、Chrome アプリ向けの SAML 方式による SSO のサポート、キオスクアプリに対するウォッチドック機能を実現する API のサポート、ハイライトと呼ばれるアクセシビリティ機能のサポートが行われています。Chrome 53 と言えば、Android アプリと Google Play ストアがサポートされるバージョンですが、このビルドに Android アプリや Google Play ストアは含まれていません。そのため、配信対象から Google Chromebook Pixel(2015)、Acer Chromebook R11、ASUS Chromebook Flip C100PA、HP Chromebox CB1、Acer C7 Chromebook が除外されています。Source : Google

■関連記事
Xperia X CompactのUIとロック画面がAndroid 6.0を搭載したXperia Zシリーズに移植される
Xiaomi、Redmi Note 3(SD650版)のグローバルモデルにMIUI 8のオープンベータ版をリリース
Android 7.0 Nougatを搭載したNexusでBluetoothの接続不良が多数報告される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP