ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

14歳の2人が“夢の車”で旅に出る! ミシェル・ゴンドリーの自伝的青春映画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』など、独特の世界観で絶大な支持を得るミシェル・ゴンドリーの最新作『グッバイ、サマー』。

中学生になっても女の子のような容姿でクラスメイトから馬鹿にされるなど、たくさんの悩みを抱えた14歳のダニエル。誰も本当の自分を理解してくれる人はいないと思っていたある日、ダニエルのクラスに変わり者の転校生・テオがやってくる。お互いに周囲から浮いた存在として親友になった2人は、うんざりするような毎日から脱出するため“ある計画”を考え付く。それは、スクラップを集めて自分たちで作った“動くログハウス”で、夏休みに旅に出ることだった――。

ゴンドリー監督自ら「この映画は100%僕の思い出からできている。僕が体験したことを元に冒険したかったんだ」と語る自伝的青春映画。キュートで甘酸っぱいダニエルとテオの夏休みはどうなる? 公開は、9月10日より。

グッバイ、サマー
監督・脚本:ミシェル・ゴンドリー
出演:アンジュ・ダルジャン、テオフィル・バケ、オドレイ・トトゥ
(2015年/フランス)
9/10(土)YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテほか全国ロードショー
©Partizan Films- Studiocanal 2015
http://www.transformer.co.jp/m/goodbyesummer/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP