ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus PlayerにAndroid 7.0 Nougatが降ってきた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 7.0 Nougat のリリースと同時に Nexus スマートフォン・タブレットには順次アップデートが配信されているところ、いつの間にか手元の Android TV デバイスである Nexus Player もアップデートされていました。Android 7.0 で大きく変わったところと言えば、設定メニューのアイコンが並ぶグリッドスタイルからリスト形式になったところでしょう。項目数に変化はありませんが、上下に移動するだけなので、従来よりもアクセスしやすくなっています。また、「ホーム画面」にアプリ行の自動整列オプションが追加され、有効にした場合、アプリアイコンが使用頻度に応じてホーム画面の左から順に整列するようになります。ほかには、付属リモコンあるいはリモコンアプリのホームボタンの長押し操作で起動アプリの履歴画面が起動するようになりました。Android 7.0 ではピクチャーインピクチャーをサポートしましたが、YouTube をはじめ様々な動画アプリを確認したところ Nexus Player では機能そのものが有効ではない模様でした。また、Nexus Player に TV チューナー入力端子はないので、録画は試していません。

■関連記事
「ポケモンGO」に今秋のアップデートで相棒ポケモンを設定できる機能などが追加
Android Tips : Android TVのデバイス名を変更する方法
最新のYouTubeアプリではMiracastでテレビへのCast操作が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP