ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野宮真貴 パリの超ロマンチックなプロポーズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜19時からの番組「ANA WORLD AIR CURRENT」(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。9月3日のオンエアでは、シンガーの野宮真貴さんをお招きし、お話を伺いました。

今年でデビュー35周年を迎え、最新アルバム「男と女 〜野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。」をリリースしたばかりの野宮さんですが、今回は仕事でもよく訪れるというパリの思い出について伺いました。

MVの撮影のために初めてパリを訪れて以来、パリの街の魅力に惹かれ、その後もプライベートや仕事で度々訪れているそうです。最近では、誕生日をパリで過ごすことも多く、行きつけのお店で誕生日パーティーを開いてもらうこともあるのだとか。

そして何よりも野宮さんのパリの一番の思い出は、旦那さまにプロポーズされたこと! これには葉加瀬も興味津々な様子。恥ずかしがる野宮さんに、グイグイ迫り、詳細を伺いました(笑)。

当時、“自分探しの旅”に出て海外を放浪していた旦那さまとは、ワールドツアーなどを利用してさまざまな国で会っていたそうです。そして、パリでライブがあったとき、なんとエッフェル塔の上でプロポーズされたとか! 大学時代はフランスに留学していたため、フランス語が話せるという旦那さまに、フランス語が裏に書かれたコースターを渡された野宮さん。野宮さんが「これなんて書いてあるの?」と尋ねると、それがプロポーズの言葉だったそう。

女性なら誰もが憧れるようなロマンチックなプロポーズを体験した野宮さんですが、恥ずかしくてこのエピソードは今まで話したことがなかったそうで、「超恥ずかしい…」とつぶやいていました(笑)。

【関連サイト】
「ANA WORLD AIR CURRENT」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP