ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2016 : Samsung、アナログ腕時計のような外観の新型スマートウォッチ「Gear S3 Frontier」「Gear S3 Classic」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 8 月 31 日、ドイツ・ベルリンで行われた IFA 2016 のプレスカンファレンスでスマートウォッチの新モデル「Gear S3」を発表しました。Gear S3 は昨年の IFA イベントで発表された「Gear S2」の後継モデルで、1 年ぶりにモデルチェンジしました。新モデルで大きく変わったのは筐体です。円型のフォームファクターと回転式のベゼルは Gear S2 を踏襲しており、デザインがスポーティな外観からアナログ腕時計のような外観に変わりました。ケースの素材についても高耐久な 316L ステンレススチールを採用したほか、市販の 22mm バンドをアダプタ不要で装着することができます。また、GPS とスピーカーが追加され、スポーツ時の GPS トラッキングや単体での通話や音楽再生が可能です。さらに、気圧・高度計やスピードメーター、Galaxy S7 や Galaxy Note 7 にも見られる Always On Display、セキュリティ強化のための「Knox」も追加されました。OS は Tizen 2.3.2 です。Gear S3 は耐久性を強化した「Gear S3 frontier」とスタイル重視の「Gear S3 Classic」の 2 モデルで展開されます。基本スペックに大きな差はありませんが、外観が違うのと、Gear S3 frontier には Bluetooth モデルに加えて 音声通話も可能な 3G / LTE モデルも用意されています。Gear S3 シリーズの主要スペックは、1.3 インチ 360 x 360 ピクセルの AMOLED(Gorilla Glass SR+)、1.0GHz デュアルコアプロセッサ、380mAh バッテリー、加速度 / ジャイロ / 気圧 / ライトセンサーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.2、NFC + MST(Samsung Pay 用)、ワイヤレス充電(Qi)に対応しています。筐体は IP68 レベルの防水・防塵に対応しており、筐体サイズは 46 x 49 x 12.9mm と共通で、質量は、Gear S3 Frontier が 62g、Gear S3 Classic が 57g です。Source : Samsung

■関連記事
IFA 2016 : ASUS、iPad対抗のハイスペックな9.7インチタブレット「ZenPad 3S 10」の欧州展開を発表
Android版「ストリートビュー」アプリに非公開写真の自動分類機能や人物の顔を自動的にぼかす機能などが追加
Sony Mobile、Xperia向けAndroid 7.0 NougatのAOSPソースコードを公開、Xperia Z1以上が対象

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP