ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本HP、「HP Elite X3」のSIMロックフリーモデルを個人向けに9月5日国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本 HP は 8 月 31 日、Windows 10 Mobile を搭載した 6 インチスマートフォン「HP Elite X3」の個人向けモデルを 9 月 5 日に国内で発売すると発表しました。国内では、KDDI が法人向けに発売すると発表していただけで、個人向けの発売予定は明らかではありませんでしたが、個人向けモデルは SIM ロックフリーで日本 HP が直接販売します。販売チャンネルは、HP Directplus、日本 HP 直販営業、日本 HP 販売代理店です。個人向けモデルの価格は、77,800 円 / 79,800 円(プレミアムパッケージ)です。オプション品としては、 ノードドックが 49,800 円、デスクドックが 12,000 円、耐衝撃ケースとスクリーンプロテクターが 4,000 円で販売されます。これらのオプション品は 9 月下旬に順次発売されます。HP Elite X3 は 6 インチ WQHD 解像度の AMOLED ディスプレイや Snapdragon 820 プロセッサ、4GB RAM などを搭載したハイエンドモデル、ビジネス利用を想定して指紋認証や虹彩認証機能などのセキュリティ対策も充実しています。また、筐体は IP68 レベルの防水・防塵に対応するほか、MIL 規格準拠の耐衝撃性にも対応しています。もちろん、MS Continuum もサポートしています。個人向けは SIM ロックフリー端末として販売されますが、KDDI が法人向けに発売するモデルと同等のネットワーク相互接続性を持っています。つまり、au VoLTE や WiMAX 2+、LTE のキャリアアグリゲーションに対応しているのです。HP Elite X3 の魅力はオプションとの組み合わせでノート PC やデスクトップ PC のような感覚で Continuum を利用できる点です。ノートドックは 12.5インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのモニタを内蔵したノート PC 型ドッキングステーションとなっており、デスクドックはモニタ接続を可能にする拡張ポートを提供します。Source : HP

■関連記事
Google、Google検索でアプリ内コンテンツを検索できる新機能「In Apps(アプリ内)」を提供開始
Pebble、スマートウォッチの新ファームウェア「Pebble 4.0」をリリース
米コーニング、ウェアラブルデバイス向け「Gorilla Glass SR+」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP