ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huami、Xiaomi向けのスマートウォッチ「Amazfit Watch」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi 向けのウェアラブルデバイスを手掛けている中国の Huami が「Amazfit」と呼ばれるスマートウォッチを発表しました。Amazfit は 1.34 インチ 300 x 300 ピクセルの円型ディスプレイを採用したスポーティな外観のスマートウォッチです。ファームウェアやサポート OS の情報はまだ確認できていません。Amazfit は主にスポーツやフィットネスを楽しむ方のためのスマートウォッチで、モーションセンサーはもちろんのこと、心拍センサーや GPS までも搭載しています。CPU は 1.2GHz 駆動のクアッドコアで、512MB RAM、4GB ROM を搭載。バッテリー容量は 200mAh ですが、GPS が ON の場合でも 5 日間は使用できるとされています(おそらく受信頻度を落とした場合)。GPS 無しだと 11 日間も持つとのことです。 Amazfit の価格は 799 元(約 13,00 円)です。Source :andro-news

■関連記事
YouTube Gamingアプリにシークバー移動時のサムネイル表示機能が追加
Galaxy S8のリアカメラは1,200万画素+1,300万画素のデュアル仕様で、虹彩認証機能も付いているらしい
ZenFone 3 DeluxeやZenFone 3 Laserが台湾で9月1日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP