ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“見たことがない黒木華”が見れる新作映画

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜朝6時の番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」。8月26日(金)のオンエアでは、女優の黒木華さんが登場。今、一番好きな曲をお聞きしました。

黒木さんが選んだナンバーは、Mark Ronson feat. Bruno Marsの「Uptown Funk」。

「最初にテレビでPVを見て、すごいかっこよくて気に入ってずっと聴いてたんですけど…。『重版出来!』っていうドラマの衣装さんが、これを着替えのところで流していて、気持ちも明るくなりましたし、心ちゃん(黒木さんが演じた役)がけっこう明るいキャラだったので、一緒に踊りながら聴いてました」

同曲は「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」でも、ずっとかけていた曲ということもあって、「衣装さん感謝です! これ、ずっとかけてたんですね。ありがたいです!」とカビラのテンションも急上昇でした(笑)。

さて、黒木さんは、9月3日(土)公開の映画「エミアビのはじまりとはじまり」に出演されています。気になるその内容と、黒木さんの役どころを紹介していただきました。

この映画は、若手漫才コンビ「エミアビ」の1人の死をきっかけに繰り広げられる、奇想天外な“ファンタジックヒューマンストーリー”となっており、黒木さんは、その漫才コンビのマネージャー、高橋夏海という役どころ。

パンフレットで黒木さんのビジュアルを見たカビラは「すごいですね、このメイク。パンクですね! 見たことないですね、こんな感じの黒木さん」とちょっとビックリ。

「けっこう見た目もぶっ飛んでるというか(笑)。すごく不思議な人なんですけど、心は熱くて、常にエミアビっていうコンビの事を考え、支えている裏方的な女の人ですね。お笑い芸人さんたちの話で、その死をどうやって笑いに変えたりとか、前に進んで行くかっていう、すごくシンプルなストーリーなんですけど、シンプルだからこそ伝わるものがたくさん入っている映画です」

「ぶっ飛んだ感じの映画でありながら、グッとくる映画」という「エミアビのはじまりとはじまり」。他ではなかなか見られないパンクな黒木さんを、ぜひ映画館で観てください♪

【関連サイト】
「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP