ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

整形並みの「神業メイク」が韓国で話題に…女の変身は無罪?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「メイク」は女性を変身させる魔法のツールだが、中には整形手術並みの神業メイクを持つ女性たちがいる。韓国では最近、整形手術をしなくても同レベルの効果が得られるという「整形メイク」が披露され、大きな話題を集めている。

「整形メイク」が披露されたのは、5日放送されたSBS『驚きの大会−スターキング』という韓国の人気バラエティー番組。「メイクの達人」としてキム・ボベさんと、パク・スへさんの2人の韓国人女性が登場し、自身のメイク方法を紹介した。

まず、ふたりはメイクの前と後がよく分かるように、顔の半分だけをフルメイク。残り半分のすっぴん部分は隠し、顔半分のメイクが完成すると同時に顔全体を公開した。すると、2人ともメイクをした側の目は元の目よりも倍くらいの大きさになり、「誰?」と思わず言ってしまうほど劇的に変化。キムさんは「大人っぽく」、パクさんは「とにかく可愛く」なっている。スタジオからは驚愕のあまり悲鳴が上がった。

キムさんのメイク方法のポイントは、アイライナーを長めに引くことだという。使うのはアイライナーペンシル。アイシャドウを塗る前に、アイライナーペンシルで目頭と目尻に隠しラインを入れておき、目の幅を自然な形で大きくしておくのだという。

パクさんの場合は、アイプチやアイライナーを駆使してとにかく目を大きくする。一番のポイントは、アイライナーを使って下まぶたの中央部分に5ミリほどのラインを入れるという方法。すると黒目の部分が増えたように見え、結果的に目が大きいような印象を与えるのだという。パクさんは、これに「付けまつ毛」と「黒目コンタクト」を使えば、さらに人形のような可愛さが演出できると語っている。

番組に出演したメイクアップアーティストの男性は、「普通の女性は自分がかわいくないと思うと容姿についてあきらめてしまうのあが、出演者(キムさんとパクさん)は美しくなるため堂々とチャレンジしている。拍手を送りたい」と2人のメイク方法を絶賛。ネット上も大きな反響を呼び、「もうフェイスオフのレベルだな」「メイクした女性をどうやったら信じられるの?」「これは詐欺に近いでしょ…」などのコメントが書き込まれた。

日本でも、インターネット上で一般人の女性がメイクのテクニックを披露し、その激変ぶりが大きな話題になったりする。女性にとってメイクは美しくなるための努力だが、神業レベルのメイクになると、男性たちに強い衝撃を与えてしまうようだ。

SBS<スターキング名場面>

※画像:momonews/edailyより引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

朴 美奈の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP