ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熱中症対策にも。蜂蜜レモンで残暑を乗り切る

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


 レモンに含まれるクエン酸には疲労回復効果があります。また、蜂蜜には即エネルギーになるブドウ糖がたくさん含まれているので、砂糖よりも体への吸収が良いです。ビタミンやミネラルも多く含むので、暑い夏にはぴったりな飲み物です。

塩蜂蜜レモン作り方

【材料】
レモン汁 大さじ1/2
蜂蜜 大さじ1
塩 小さじ1/4
水(若しくは炭酸水) 500ml

【作り方】
水にレモン汁と蜂蜜と塩を加え、よく混ぜて完成です。
冬はホットでもどうぞ。

※蜂蜜が溶けにくい場合は、少量のお湯で蜂蜜を先に溶いておくと作りやすくなります。
※蜂蜜を使用しているので、1歳未満のお子さんには与えないでください。(砂糖で代用してください)

 ほんのりした甘さとレモンの香りが爽やかです。汗をたくさんかいた時など、夏の暑さ対策にオススメです。

画像は筆者撮影

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 廉) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP