ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉田沙保里選手の号泣に「しらけちゃって」と発言し批判殺到 ミッツ・マングローブさんがブログで謝罪

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

8月20日、タレントのミッツ・マングローブさんが自身のブログを更新。
ひねくれ者の失態です
http://ameblo.jp/mitz-mangrove/entry-12191939846.html[リンク]
というエントリーをアップした。

8月19日、TOKYO MXテレビの『5時に夢中!』に出演したミッツさん、レスリングの吉田沙保里選手が決勝で敗れ金メダルを逃し号泣したことについて

「しらけちゃって、一粒も涙が出なかった。マラソンのふざけた(コメントした)人の方が泣けましたよ」

と発言したと報じられる。

参考記事:中尾ミエ、沙保里の号泣に辛口コメント「もう涙は見せて欲しくない」(スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160819-OHT1T50178.html[リンク]

上記の記事がネットで拡散され、ミッツさんに批判が殺到。『2ちゃんねる』では
「あれだけ頑張った人を何批判してんの?」
「人生かけてきたんだもんな」
「想像できないプレッシャーに耐えてきた選手に対して、しらけたとか言えない。 泣きたいだけ泣けばいいよ」

と、吉田選手を擁護するコメントが多く書き込まれていた。一方、ミッツさんにはかなり辛辣なコメントが多数。
ミッツさんはブログでこの騒動に触れ、自らの発言を振り返り

これは、非難されてしかるべき発言だと思います。
申し訳ありませんでした。
誤解を生む・生まないとか、
真意として、何に対して「シラけた」かを弁解する以前に、
表現が稚拙で、無粋で、失礼です。
テレビのやりとりの中で発した言葉が、
活字として切り取られることも承知しておきながら、
これほどまでに言葉足らずな表現をしてしまったことに反省しています。

と語った。一方で、先述のスポーツ報知記事には

92年バルセロナ五輪男子マラソンでレース中に転倒、8位に終わった谷口浩美さんの例を挙げ、苦笑していた。

とあるのだが、こちらは今回女子マラソンに出場した福士加代子選手のことであると訂正していた次第である。

※画像は『ミッツ・マングローブ オフィシャルブログ』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP