ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、“Android Auto 2” に対応した車載オーディオシステム「XAV-AX100」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony の米国法人は 8 月 19 日(現地時間)、Android Auto と Apple Carplay に対応した車載オーディオシステム「XAV-AX100」を発表しました。XAV-AX100 は、タッチパネルを搭載した車載オーディオシステムで、Sony では初の Android Auto に対応しており、スマートフォンの対応アプリが XAV-AX100 のタッチスクリーンから操作できるようになています。単に Android Auto に対応しただけではなく、Sony は「Android Auto 2」だと表記しています。発売までに Android Auto のバージョンアップが予定されている模様です。XAV-AX100 はまた EXTRA BASS や DSO(Dynamic Stage Organizer)にも対応するなど音響部分にもこだわりを持った製品に仕上がっています。XAV-AX100 の発売時期は北米市場で 11 月下旬です。価格は $499 なので一般的な Android Auto デバイスよりも安価だと言えます。Source : Sony

■関連記事
AbemaTVのAndroidアプリがv2.5.2にアップデート
Huawei、Honor 8から最長24ヶ月間のソフトウェアアップデートを約束
Google PlayミュージックのWEBプレイヤーに「プレイリストドロワー」が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP