ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Honor 8から最長24ヶ月間のソフトウェアアップデートを約束

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が今年発売した Honor 8 を皮切りに、今後発売するスマートフォンで最長 24 ヶ月間のソフトウェアアップデートの実施を約束する声明を発表しました。発表内容によると、新機種の発売から 12 ヶ月間は最低でも 3 ヶ月に一度のソフトウェアアップデートを実施し、その後はセキュリティパッチの提供を含むアップデートを最長 24 ヶ月間実施することを保証しています。厳密には 12 ヶ月間のアップデートが保証される内容ですが、Huawei がソフトウェアアップデートで今回のようなコミットメントを発表するのは今回が初めてです。最近では、セキュリティ問題への関心も高まってきており、OS のバージョンアップや機能追加だけではなく、セキュリティパッチの配信も重要視されています。これに応えるような取り組みです。ただ、OS のバージョンアップには言及していないので、Android のバージョンアップを約束するものではありません。Source : Google+

■関連記事
AbemaTVのAndroidアプリがv2.5.2にアップデート
Google PlayミュージックのWEBプレイヤーに「プレイリストドロワー」が追加
Google Alloではチャットメッセージの削除が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP