ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ときレス』リアルライブは病みつきに! クロスユニットも歌って踊るヴァーチャルライブレポ[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


レストランに訪れるイケメンアイドルたちと恋愛を楽しむシミュレーションアプリ『ときめきレストラン☆☆☆』(通称、ときレス)。アプリ3周年を記念し、ゲームに登場するアイドルユニット、3 Majesty(スリーマジェスティ)とX.I.P.(エグジップ)が3か月連続CDリリースをするなど、着実に成長をとげています。

今年2月には横浜関内ホールで初のヴァーチャルライブを開催。その反響を受け、現在ヴァーチャルライブツアー『3 Majesty × X.I.P. LIVE -Triple Road/TRICK★STER- in DMM VR THEATER』を8月6日より公演中!

前回とはセットリストも変え、さらにパワーアップした今回のツアーの様子を写真を交えてレポートします!

※すべての画像が表示されない場合はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/63552[リンク]

3 MajestyとX.I.P.って存在したんだ……!

ヴァーチャルライブと言えど、声援OK・ペンライトOK・スタンディングOKの本物さながらのライブ空間。


前半は王子様ユニット、3 Majestyのパート。立体的な3D映像として目の前のステージに現れた3人は『INFINITE~君との未来~』で爽やかな歌声を響かせ、スマートなダンス、軽やかなAメロから徐々に会場の熱を上げます。


完璧に等間隔ではなく微妙にずれる立ち位置や、それぞれの振りに個性があるのがリアル! さらに今回のライブでは、まるでそこに本当に存在しているかのように、アイドルたちの照明の当たり方まで細かく演出されているのだというのです。


MCでは「あれやろうよ」と言って、楽屋で3人で練習したという“投げキッス”を披露。やった後に照れるカイトがかわいい。また、進行を無視して2人の話を聞かずにファンにアピールするシンくんの自由さも見ることが出来ました。


ファンが夢見た、メンバーと会場中が一体になって「王子たれ!」と呼びかける演出も!


3 Majestyが本当に目の前で歌って踊ってる! そして個性を感じるMCに、アプリの中のライブ会場に自分たちが入りこんだようです。

7月に発表した新曲『君とShooting star』も早速お披露目。最新曲だけあって、ダンスが最高。AメロBメロのそれぞれのソロパートの横で踊る他の2人の振りが可愛すぎ!

最後は『運命のLady』で会場を沸かせ、次にバトンタッチ。


後半はX.I.P.パート。登場前のカウントダウンにワクワクソワソワ。OPの『GAME』からボルテージはMAX! 荒々しく会場を盛り上げます。


キラキラ王子様な3 Majestyとはまた違う、ワイルド&セクシーなX.I.P.のステージ。全身を大きく使ったダンスも魅力的。『Just do it!』では、ファンに「Just do it!」のコールを一緒にするように煽ったり、お客さんと一緒に盛り上げるアップテンポのダンスナンバーが多いX.I.P.に、会場の熱気は最高潮に。


MCでは、透が「名前を呼んで」と相変わらず俺様な要求をすると、他のメンバーもそれに乗っかり、自分たちの名前を呼ばせます。MCでもファンを乗せるのが上手い彼ら。


会場一体となり「We are X.I.P.!」で、盛り上げながらも締めるところはきちんと締めるのはさすが!


そして最後は『Burning with U』でまた一段と会場を熱狂させ締めくくりました。

クロスユニットが見れる!

ライブ会場の横浜DMM VR THEATERは音響抜群! 最高の音響環境と映像技術で彼らのパフォーマンスを堪能できます。

さらに今回のライブでは、2組のユニットメンバーがコラボし3組にわかれ、今年1月にCDとしてもリリースしたクロスユニットの曲を観ることができるんです!

A公演はシン&ケントの『空色DREAM』、B公演はツカサ&キョウヤの『Maze of Love』、C公演はカイト&トオルの『SWEET JEALOUSY』で、MCやアンコールに行う曲も、A、B、C公演で異なります。


いつものそれぞれのユニットとは異なる彼らの雰囲気がレア! ツカサの色気漂うダンスだって見れちゃうんですよ!!

また、このクロスユニットのパフォーマンス以外は残念ながら2つのユニットメンバーが一緒に踊ることはありません。そのため、このパフォーマンスが2組のユニットの違いをさらに感じさせてくれます。X.I.P.のメンバーのダンスは、動きが大きくなめらかで勢いがありワイルド。3 Majestyのメンバーのダンスは、シュッとキレはありつつ、芯があって上品な本当に王子様を感じさせる立ち居振る舞いだということがわかるんです。

ダンスにも小さな個人差だけでなく、きちんとユニットそれぞれのイメージで動きが付けられていることに驚き。どちらかだけではなく、2組を一緒に観ることができるのが『ときレス』ライブの醍醐味ですね。


ファンも、指差しや足を上げる場面など、メンバーたちの決めポーズにきちんと「キャー!」と黄色い声援を送り盛り上がるので、ファンあってこそのライブ空間が作り上げられています。


このツアーは8月28日まで公演中。会場ではオリジナルグッズや、ゲーム中のレシピとしても登場しているツアーオリジナルのフードやドリンクも販売。興味を持った人はぜひチケットをチェックしてみて。


ちなみに、11月19日にはディファ有明でのスタンディングライブも開催決定! 次はどんなライブ空間を体験させてくれるのでしょうか!

<セットリスト>
【3 Majestyパート】

1、INFINITE~君との未来~
2、Butterfly
3、桜色の約束
4、君とShooting star
5、運命のLady
6、クロスユニット
A公演:空色DREAM(音羽慎之介&不破剣人)
B公演:Maze of Love(霧島司&伊達京也)
C公演:SWEET JEALOUSY(辻魁斗&神崎透)
【X.I.P.パート】
7、GAME
8、Don’t Stop The Party
9、Deja-vu
10、Just do it!
11、Burning with U
【アンコール】
A公演
Butterfly(3 Majesty)
Don’t Stop The Party(X.I.P.)
B公演
君とShooting star(3 Majesty)
GAME(X.I.P.)
C公演
INFINITE~君との未来~(3 Majesty)
Just do it!(X.I.P.)

3 Majesty × X.I.P. LIVE -Triple Road/TRICK★STER- in DMM VR THEATER
http://www.gamecity.ne.jp/event/2016/tokires/dmm/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP