ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

74式が10式に立ち向かう! 全身で“戦車体験”出来るアトラクション4D『戦車ライド』本予告編

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現在大ヒット中の映画『シン・ゴジラ』や、昨年秋に公開され脅威のロングランヒットを記録、イベント上映も話題となった『ガールズ&パンツァー 劇場版』。この2作品を観て「ああ、戦車に乗ってみてえ」そうつぶやいた方に朗報! 映画館で戦車体験が出来ちゃうアトラクション4D『戦車ライド』が9月2日(金)TOHOシネマズ新宿、六本木ヒルズほか、全国のMX4Dスクリーンにて公開となります。

アトラクション4D『戦車ライド』では、本編のほとんどにシートアクションを採用し、走行シーンや榴弾砲に撃たれる衝撃など、観客はまるで戦車に同乗しているような感覚をノンストップで体感。富士山麓や阿蘇山など、実際の演習地と同じ地形を背景に、自衛隊OB会や制式戦車開発担当者の取材協力の下、調整に調整を重ね、限りなく本物に近いライド感を再現することに成功しています。

今回解禁となった本予告編では、「さーて、ぶちかましちゃうぞ!」という吉田凛音さん演じる「エリー」のセリフののち、「MX4D未体験者に告ぐ」というテロップが現れ、厳かに進軍する「74(ナナヨン)式戦車」たち。ミッションの指令が下され、今回の作品ではMX4Dの特殊効果が最大限に発揮されることから、「MX4D本気出すってよ。」というテロップとともに砲撃の嵐、戦車の急旋回が展開。観客は一気に圧倒的迫力の戦場へと放り込まれます。

観客が乗る「74式(ナナヨン)式」と性能に大差のある「10(ヒトマル)式」に立ち向かうため、残りの全弾を使って立ち向かうことになるが、果たしてこの不可能なミッションを完遂することができるのか? あなたはこの戦場で生き残ることができるのか!?

ちなみに、本作の公式Facebooには「実際に74式と10式が戦ったら……」などのミニ情報が大充実。こちらも併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

映画館が戦車になる! アトラクション4D『戦車ライド』本予告編
https://www.youtube.com/watch?v=QWdmWwJpNtI

アトラクション4D 戦車ライド | Facebook
https://www.facebook.com/4dfirstride/ [リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP