体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【画像】同時開催された横須賀サマーフェスタ&フレンドシップデーに始発で行ってきた!(前)

2016yokosuka47

去る8月6日(土)に、”海軍の街”横須賀で海上自衛隊の『横須賀地方隊サマーフェスタ2016』及び米海軍の『2016 Yokosuka Friendship Day』が同時開催されたので、「夏のミリ分補給」と称して始発でイベント参加してきた筆者。
ミリ分よりも先に塩分を補給したほうが良いのでは、というほどの猛暑日だったが、心地良い潮の香りと何故かどこか懐かしい陽気なアメリカのノリに癒される事に成功したので、その様子をババっと写真と共にお伝えしていきたい!

海上自衛隊横須賀地方隊 サマーフェスタ公式ページ
http://www.mod.go.jp/msdf/yokosuka/event/sama2016/sama2016.html [リンク]

始発から大行列・海上自衛隊編

2016yokosuka1

8月6日の朝、筆者は始発電車に乗り込み東京から一路、横須賀を目指した。首都圏からもアクセスしやすく、同日に自衛隊・在日米軍・夜の花火大会と3つのビッグイベントが開催される事もあり大混雑になる事は必至だからだ。
うとうとしながら6時半頃にJR横須賀駅につくと(電車内では快適に爆睡)、駅から行列が見える見える。先頭が見えない長蛇の列に戦々恐々としながらも、たぶんこれがサマーフェスタの列であろうと思い加わる。暫くすると基地敷地内に移動し、そこで1時間ほど待機する。

2016yokosuka2

自衛官によって列が整理され、前方には200人ほどと思ったほど先客が多くなかった事に安堵していると、基地内では国旗掲揚の時間となっていた。ゲート前からも巨大な護衛艦の艦橋を目視できた事も相まって、朝にも関わらず非常にテンションが上がる瞬間となった。

予定されている催し物は、HPによると以下のとおり。

■艦艇一般公開(体験航海ではありません。)
■ヘリコプター地上展示
■特別機動船等体験乗船
■横須賀音楽隊演奏
■マリン教室(手旗・結索(ロープワーク)等)
■出店(飲食コーナー、お土産コーナー)

2016yokosuka5

そして8時15分頃になると、事前情報よりもかなり早い開場となった。コミケ同様、開幕ダッシュを仕掛ける人も居たが、屈強な自衛官に制止されていた。
というのも、今回のサマーフェスタでは最新鋭の護衛艦『いずも』に乗船することが出来るとの事前アナウンスがあったのだ。あの『シン・ゴジラ』にも登場した海上自衛隊最大の船舶であるため、その人気は『いずも』前に発生した待機行列からも明らか。筆者もそそくさと最後尾に待機列にピットイン。
ちなみに、列に並んでいる途中『シン・ゴジラ』に登場した陸上自衛隊のヘリ『AH-1 コブラ』が突如飛来し『いずも』の目の前に着陸するという粋な演出もあった。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。