ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

身近だけど知らないことだらけ! ファスナーの秘密

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜朝9時からの番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「DIANA Shoes ON FASHION」。8月14日は、お子さんたちの自由研究にぴったりな夏の旅をご提案。富山県黒部市にある「YKKセンターパーク」を紹介しました。

「YKKセンターパーク」は、YKKグループのモノづくりの秘密を知ることができる施設なのですが、YKKといえば、ファスナーや窓でお馴染みですよね。今回はその中からファッションに欠かせない“ファスナー”に注目して展示の見どころを紹介しました。

お話をお聞きしたのは、「YKKセンターパーク」の木村さん。ファスナーの展示コーナーでは、どんなものが見学できるのでしょうか?

「ファスナーができるまでを、CG映像や原材料を展示してわかりやすくご紹介しています。また、YKK製品の使われ方、YKKの歴史、初期の頃のファスナー製造機などもご覧いただけます」(木村さん)

夏休みの自由研究にもぴったりな展示ですが、夏休みに入った7月から施設内はたくさんの子どもたちが訪れているそうです。

ファスナーはズボン、スカート、バッグなどに付いているので、生活にすごく身近なものですよね。しかし、展示の中ではあまり知られていないことも発見できるそうです。中でも来場者が一番驚くのが、そのカラーバリエーションだそう。

「ファッションには流行のデザインやカラーがあったりしますよね。YKKではそのあらゆるニーズに応えるために、5,000色以上の色を作り出すことができる、ということに驚かれます」と木村さん。なんと5,000色とは驚きですね!

ファッション以外でいうと、人工衛星打ち上げ用の断熱カーテンの接続に使う燃えにくいファスナーや、漁網に使われる錆びにくいファスナー、さらにスポーツで使われる左右に引っ張るだけで素早く開くファスナーなど、驚く製品もたくさん展示されているとのこと。私たちの生活以外にも海や宇宙にまで使われていたのですね。

さらに、見るだけではなく、ファスナーを手作りできる体験コーナーもあるのだそう。

「ファスナーの仕組みを学びながら、昔の手工業時代の方法で、道具を使ってファスナーを作ります」(木村さん)

対象は小学生以上なので、手先にあまり自信がない方でも楽しめるそうです。家族で楽しめそうですよね。手作りなので、いわば“世界で一つだけのファスナー”。記念品や思い出の品としていいですよね。ちなみに60分ほどで完成するそうです。

そして、木村さんがオススメする注目の展示が「宇宙服」! 今年の4月から新たに展示されたもので、2011年、NASAのスペースシャトル最後のフライトでファーガソン船長が身につけていた船内宇宙服のレプリカだそう。これには、腹部から背中にかけて水も空気も通さないYKKの水蜜・気密ファスナーが使われています。「ぜひ注目してもらいたいです!」と木村さん。水も空気も通さないファスナーなんてものがあるのですね。すごい技術です。

「YKKテーマパーク」周辺には、日本三大峡谷の一つ黒部峡谷や、富山県最大の温泉地、宇奈月温泉など魅力的な観光スポットも充実しています。ぜひ、夏休みに足を運んでみてください♪

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP