ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲントウキ 約10年ぶりアルバム『誕生日』リリース! 中村佑介の描き下ろしジャケット公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シティーポップスの先駆け的な存在であるゲントウキ。約10年ぶりのニューアルバム『誕生日』が、2016年9月21日にリリースされる。

 ゲントウキは、スキマスイッチなどと同世代バンドとして活躍し、90年代後半から2000年代初頭のポップスシーンに影響を及ぼしてきた。2007年に新曲を含むベスト盤『幻燈名作劇場』をリリースしたあとは、田中潤のソロプロジェクトとして、SMAP、May.J、土岐麻子などの作編曲や、プロデュースなどの活動を行ってきたため、ゲントウキ名義で作品が発表されるのは約10年ぶりとなる。

 アルバム全体のテーマを濃縮したジャケットイラストは、中村佑介による描き下ろし。中村は「あの時、ゲントウキがいなかったら、僕は絵を続けていなかった。同時代、同世代、そして同じ大阪に、こんな大きいポップスの才能がいるのだから、きちんとイラストをがんばろうと思って、プロを目指したんだよ」とコメントするなど、アマチュア時代からの親交が結晶化した作品となった。

 なお、10月14日には東京で、11月7日には大阪でリリース記念ライブが開催される。

◎Newアルバム『誕生日』
2016/09/21 RELEASE
[CD]VICL-64642 / 2593円+税
<収録曲>
1.誕生日
2.5万年サバイバー
3.カモメの気持ち
4.Bye Bye
5.愛の砂漠
6.ソフトクリームとスカートの記念日
7.アルゴリズム
8.Busy Days
-Bonus Track-
9.素敵な、あの人。(Acoustic Ver.)

◎Newアルバム『誕生日』リリースツアー
10月14日(金)東京・青山月見ル君想フ
open 19:00 / start:19:30
料金:前売3,500円+1D / 当日4,000円+1D
11月7日(月)大阪・心斎橋Music Club JANUS
open 19:00 / start 19:30
料金:前売3,500円+1D / 当日4,000円+1D

関連記事リンク(外部サイト)

中村一義 名盤『ERA』再構築ライブ開催決定! 新曲「世界は変わる」MVも公開
蓮沼執太10周年記念公演【蓮沼 X 執太】イトケン/坂本美雨/環ROYら出演
コブクロ “極楽とんぼ”との思い出語り「Heaven’s Dragon Fly」熱唱!! 『ガーナチョコレート』新CMソング「tOKi meki」も初披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP