体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ささ身料理で2週間4キロ減! 現役バリバリのボクサー・永田大士選手の食生活をのぞいてみた

ささ身料理で2週間4キロ減! 現役バリバリのボクサー・永田大士選手の食生活をのぞいてみた f:id:Meshi2_Writer:20160729185501j:plain

ボクサーの無駄のないあの体つきはいかにして生まれるのか。

日々のハードなトレーニングはもちろんだけど、やはり肝は食生活。

日頃から、太らないどころか、試合前に過酷な減量を強いられる彼らの食生活にはきっと秘密があるに違いない……。

いったいどんなもの食べてるの? というわけで、無理を言って現役選手に見せてもらいました。

ボクサーの体を作る食材とは

普段の食生活をのぞかせていただいたのは、輪島功一氏や三原正氏をはじめ、数々の 世界チャンピオンを誕生させてきた、三迫ボクシングジム所属の永田大士プロ。

教えてくれる人:永田大士(ながただいし)

永田大士

1990年生まれ、宮崎県児湯郡川南町出身。ランキングはOPBF東洋太平洋Sライト級4位、日本Sライト級5位。プロ戦績は8戦7勝(4KO)1分。三迫ボクシングジム所属。

6月に行われたスーパーライト級の試合では、8R2分58秒KO勝利を収め、会場を沸かせた注目の有望選手です。

一方、ブログ「寝ても覚めても良い夢みよう。」では日々、ヘルシーで美味しそうな手料理の写真を掲載する自炊派でもあります。

試合の合間の時期にご自宅にうかがいました。

f:id:Meshi2_Writer:20160803141155j:plain

おお! これが将来のチャンピオンを夢見るボクサーのお部屋。趣旨とは別に、女子的にドキドキします。

恥ずかしいですね。食費や交際費は削れない分、家賃を最大限に削っています。4畳半です。 (永田選手)

さすがアスリート。部屋の本棚には、 体が資本とばかりに、食品成分表の分厚い本や、賢い食べ方特集の雑誌が並びます。

未来のチャンピオンの体を作るキッチンもきれいに片づけられています。普段ここで何を作り、食べているんだろう。

f:id:Meshi2_Writer:20160803111531j:plain

ということで、またも無理言って、冷蔵庫にあった食材を机に並べてみました。

f:id:Meshi2_Writer:20160729135202j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。