ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 6Pで60fpsの動画撮影を可能にするroot用アプリが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus 6P でフレームレート 60fps の動画撮影を可能にする root 用アプリが XDA Developers で公開されました。今回の Tips は root 権限が必要になるので、事前に Nexus 6P を root 化しておく必要があります。通常、Nexus 6P のカメラアプリは動画を 30fps でしか撮影できませんが、今回のライブラリ書き換えアプリ「libchanger_6p.apk」を利用すると、アプリを操作するだけで 60fps での撮影が有効になります。root 化済みの場合、XDA のスレッドで配信されている「libchanger_6p.apk」をインストールして、バックアップを行った後に「Select Mod」から 60fps1080p を選択します。そして、「FreeCamera」アプリをインストールすると、このフレームレートで撮影できます。Source : XDA

■関連記事
英Clove、Xperia E5の販売を開始
YouTubeのAndroidアプリにリオ五輪のハイライト映像の特設コーナーが設置
Chrome 53 Betaがミュートされた動画の自動再生に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP