ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

seeDream、「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」で初ライヴ披露&世界配信もスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月5日(金)より3日間にわたって開催された世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」で、日本コロムビアのアイドルレーベル『Label The Garden』第一弾グループであるseeDreamがライヴデビューを飾った。

年々その規模を拡大している同アイドルフェスにおいてライヴ初お披露目ということで、注目を集めたseeDream。彼女たちは昨年開催された「コロムビアアイドルオーディション2015」の合格者を中心に結成されたグループで、現在13名のメンバーで活動している。会場は待望の初ライヴを待ちわびたファンで埋め尽くされていた。

「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」での出番が終わると、今度はKawaiianTV『コロムビアアイドル育成バラエティ14☆少女奮闘記!~メジャーデビューへの道~』生放送のため、急ぎ足でスタジオへ向かったseeDream。初ライヴで披露した楽曲を同番組内でも披露した直後、彼女たちの楽曲が世界配信されることが発表された。

SpotifyやApple Music、KKBOXといったストリーミングサービスでも配信されるため、海外のアイドルファンからも親しんでもらうことのできる存在になることを目指すseeDreamメンバーにとっては、嬉しいサプライズとなった。

現在、「コロムビアアイドルオーディション2016」が開催中で、エントリー〆切は8月12日(金)。次世代のアイドルを目指す我こそはと思う方は、エントリーしてみては? アイドルの“卵”ならぬ“種”として、日々の活動に精を出す彼女たちに要注目だ。

■「コロムビアアイドルオーディション2016」SHOWROOMイベントページ

https://www.showroom-live.com/event/columbiaidolaudition2016


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP