ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 7にはブルーライトカット機能が搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週、Samsung が大々的に発表した「Galaxy Note 7」には、Galaxy スマートフォンで初めてブルーライトカット機能が導入されています。ブルーライトカット機能は、端末の「Display」→「Blue light filter」というオプションとして実装されており、ON / OFF を切り換えることができます。実際の動きは確認していませんが、おそらく、画面に暖色系のフィルターを被せてブルーライトの量を軽減するというものなのでしょう。Galaxy タブレットの一部には、「読書モード」と呼ばれる画面にフィルターをかける機能が搭載されていますが、基本的には、これと似た機能だと思います。Source : SamMobile

■関連記事
HTC、Vive用のVR コンテンツマーケット「Viveport」を発表
ハピマルシェ、ハピマルシェ立川店の情報やクーポンを配信する無料公式アプリをリリース
ネクストスフィア、ポケモンGoのようなうさぎ版位置情報ARゲーム「うさぎGO」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP