体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥がいただける池袋の隠れ家

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥にビールもすすむ

池袋西口から徒歩3分。東京芸術劇場の道を挟んで反対側にある横道、通称グルメ通りにあるお店「くしや 串元」。お店はすぐに見つかるのだけど、入口がわかなくてウロウロする人多数。入口の扉の上の写真のように、とってもわかりやすく、道沿いにあるのですが、わからないのですよ。理由は・・・

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥にビールもすすむ

お店はこちらのビルなんですが、「ライスおかわり無料の旗の後ろにチラッと見えているのが入口なのです。小さい。とても小さい。まるで、「アリス イン ワンダーランド」の絵本に出てくるような扉です。階段をのぼると2階は調理場とカウンター、3階がテーブル席になっています。

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥にビールもすすむ

あ、小さいのは入口だけで、店内は天井も高く普通のお店です。この日も開店と同時に出かけたので店内写真が撮れましたが、あっという間にお客さんで埋まってしまいました。あんなわかりづらい入口なのに。

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥にビールもすすむ

とりまアサヒスーパードライ(580円)お通しは鎌倉大根の鬼おろしでした。

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥にビールもすすむ

この日は、食べたいものをそれぞれ頼んでいただきました。

■関連記事
【池袋】ウサギにヒツジ。珍しいお肉が食べられる、ディープな中華屋さん

http://tabizine.jp/2016/07/19/87617/

胡瓜と山芋の梅肉和え

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥にビールもすすむ

380円。シンプルだけどおいしい! 山芋って生で食べるとシャキシャキしているのね。今度、家でも真似してみようっと。

炙りたらこのポテトサラダ

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥にビールもすすむ

580円。これインパクトあるわ~~~。このあと、自分たちでポテトサラダと混ぜていただきましたよ~~。もし、たらこが苦手な人が一緒にいても、これなら大丈夫だね。たらこパスタや明太子パスタに応用しても楽しそう。

ササミ1本焼き

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥にビールもすすむ

250円/本。ゆずこしょう、わさび、梅シソの3種類の味があります。私はゆずこしょう。

自家製ジンジャーサワー

扉の先はレバーランド。ワザあり焼き鳥にビールもすすむ
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。