ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、ランチャー / カメラ / キーボード / Hubに新機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry が Priv と DTEK50 向けの自社アプリ「Hub」「キーボード」「カメラ」「ランチャー」をそれぞれアップデートしました。いずれも新機能が追加されています。BlackBerry Hub では、未読 / スヌーズ / 重要度高 / フラグ付き / ミュートとなっているメールやメッセージを画面のピンチ操作でフィルタリングできる「Pinch Filter」機能が追加。キーボードの「Ctrl」+「Enter」でテキストエリアに入力したチャットのメッセージを送信することも可能になりました。また、Viber アプリの通知が Hub に統合されました。BlackBerry カメラでは、動画のプレビュー画面で映像から静止画を切り出すキャプチャー機能が追加。動画の撮影モードで動画の解像度とフレームレートを切り換えることも可能になりました。また、マニュアル撮影において、ホワイトバランス、フォーカス、ISO などの値がリアルタイムに反映されるようになりました。BlackBerry ランチャーでは、キーボードショートカットにライト、着信音量、メディア音量のショートカットが追加されたほか、様々なバグの修正も行われました。BlackBerry キーボードでは、中国語の入力をサポートしたほか、スペースキーとショートカットキーの組み合わせで言語を切り替えることが可能になりました。また、アプリが学習した単語のリストを編集する機能されました。「カメラ」「Hub」「ランチャー」「キーボード」(Google Play)Source : BlackBerry

■関連記事
国内版「ZenFone Go(ZB551KL)」がau VoLTEに対応、8月5日にアップデートが開始
ポケモンGoが中南米で配信開始
Android版Snapseedがv2.8にアップデート、テキストの合成機能や自動リサイズ機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP