ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

芸能人・有名人に会える!? ミーハーな人におすすめのバイト

  • ガジェット通信を≫

「芸能人に会いたい!」なんてミーハーなこと、一度や二度は思ったことありませんか? 世の中には、しっかり働いて稼ぎながら、有名人や芸能人にも会えるかもしれない、“一石二鳥”のオトクなバイトがあるんです! 今回はそんなバイトの中からいくつかピックアップしてご紹介します!

エキストラ

ドラマや映画で「その他大勢」を演じることになるエキストラ。求人サイトや雑誌のほか、作品の公式サイトやSNSでも募集していることが多いです。配役にもよりますが、間近で演技している俳優を見られる可能性が高く、ドラマや映画がどうやって作られていくのか、現場の様子を体験できることもできます。

けれども拘束時間が長く、休憩場所もないことが多いので、暇つぶし用の本や休憩用の折りたたみイスなどを用意しておくのがおすすめ。

どんなに待ちくたびれていても、主演俳優が現場に来たとたん、そのキラキラオーラでエキストラみんなのテンションは爆上がり! 俳優さんの演技には疲れも吹っ飛ばす効果がありそうです。ただし、「あまりに遠すぎて芸能人に会った気がしなかった」という意見もあるので、その場合はあしからず……。

 

シネコン、映画館のスタッフ

「映画館のスタッフ」といっても、その仕事内容は多岐に渡ります。コンセッション(売店でのフード類販売)、ボックス(入場券の販売)、フロア(館内案内・場内清掃)、ストア(プログラム・キャラクターグッズの販売、在庫管理)、オフィス(電話応対・事務作業及び劇場業務全般)など、幅広い仕事経験を積むことができます。

舞台挨拶が頻繁に開催される主要なシネコン・映画館では、映画に出演している芸能人をお見送りしたり、お花を渡したりできる機会があることもあります。舞台挨拶で俳優に花を渡す役に任命されると、俳優を間近で見られるうえ、花を渡すときに手も若干触れちゃう……なんてラッキーなこともあるかも!?

映画もスタッフ割引でおトクに観ることができるので、映画好きにはたまらないバイトです。

 

イベント・コンサートスタッフ

会場内の整備やステージ設営・撤去、物販受付やチケットのもぎり、座席案内などさまざまな仕事があります。当日にならなければ、どのセクションに配置されるかわからない場合もありますが、もし最前列の警備に配置されると、アーティストと数メートルの距離まで接近することができるのです! けれども、ライブ中はあくまでも観客席側を見ておく必要があるので、アーティストの顔を見ることは出来ず、背中越しに歌声を聴くことになります。

もしも大ファンのアーティストのライブなら、「こんなに近くにいるのに、顔も見れないなんて……!」と、余計にはがゆい気持ちになってしまうかも。

 

ボールボーイ・ボールガール

球場で募集されているボールボーイ・ボールガール、グラウンドキーパーのバイトなら、選手たちを間近に見られ、運が良ければ言葉を交わすこともできます。

野球やソフトボール経験者が受かりやすく、その他、体育会系部活の経験者や体を動かすことに自信のある人なら採用されやすいそう。

ベンチ近くに配置されると、選手や監督の会話が聞こえてくることも……! けれども、応援の時に飛ばされたたくさんのジェット風船を拾いに行ったり、練習で使ったボールやバットの片付けたり、仕事内容は意外と体力勝負。「人気選手に会える!」と嬉しかったのは束の間、仕事が忙しすぎて、だんだん選手や監督のことが気にならなくなってしまうこともあるみたいです。

 

中目黒や六本木などの某ディスカウントストア(特に深夜)

よくあるレジ打ちや接客系のバイトでも、場所とお店を選べば、芸能人と遭遇できる機会があります。中目黒や六本木は芸能人が多く住んでいるので、運が良ければプライベート姿を見ることができそう。

けれども芸能人たちは仕事帰りにスッピンや私服で立ち寄ることもあるので、「さっき接客した人、あの芸人さんっぽいけど、サングラスをしていて確信が持てない……」「すっぴんでマスクをしていたけど、声があの女優に似てる……でも顔が違うような……」など、ひと目見ただけでは芸能人だと気づかないくらいオーラを消している人もちらほら。オーラを消した芸能人に会い続けていると、当たり前になりすぎて、ありがたみもなくなってくるようです。

 

まとめ

「好きな有名人・芸能人に出会えるかもしれない」可能性があるバイトなら、いつもよりもちょっとモチベーションが上がるかもしれませんね。興味のある方は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。ミーハーな人にオススメのバイトはまだまだあります。次回も新たなバイトを紹介するので、ぜひお楽しみに!

 

イラスト・文:たきたて玄米

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP