ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネイティブ並みの語学力も夢じゃない!?AIと話せる国産製英会話アプリ「SpeakBuddy」がたのもしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本人の英語学習において、最大のハードルとなっているのがスピーキング。

克服するにはとにかく話すしかないのだが、そこにさらなる障壁が。留学や語学スクールにはお金がかかるし、外国人の友達を作るというのも、いろいろ考えると大変だ。

そんな問題を一気に解決するのが、この「SpeakBuddy(スピークバディ)」。スマホに向かって話すだけで、英会話力が向上するという、夢のような学習アプリだ。

・AIキャラとマンツーマンで会話レッスン

アプリ上でスピーキングの練習相手になるのは、AI。フレンドリーなキャラクターとともに、最近格段に精度が上がったスマホの音声認識を使って、英会話を練習。費用や場所、時間に縛られないのは、大きな利点と言える。

おまけに間違っても恥ずかしがる必要はない。誰にも遠慮せず、英語力をアップさせられるのも、ユーザーにとってはありがたいところだ。

会話の形式は、ストーリー性のあるシナリオモードか、自由な会話が楽しめるフリートークモード(リリース後期にアップデート予定)から選択。レベルを測る実力テストでは、キャラクターからの規定回数の質問に答えをマイクで自由入力。100段階で、英会話力を判定してくれる。

・Makuakeで支援受け付け中

AppStoreでも高評価だった英語学習アプリのノウハウを、最大限生かして開発したという本アプリ。現在、Makuakeにて資金を募集中。すでに目標金額の3倍近くを達成。支援者はまだまだ増える見込みだ。

支援金額は、3000円から。受け付けは、9月15日まで。

SpeakBuddy/Makuake

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP