ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

X JAPANドキュメンタリー映画 『We Are X』米国限定初公開日発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』が、8/1付けのニュースでロサンゼルスとニューヨークを皮切りに 10月21日(現地時間)から一般に向け限定的に公開が開始されることが発表された。

 本作は、今年1月に米・サンダンス映画祭で最優秀編集賞、そして3月には米国・テキサスのサウスバイサウスウエストでも最優秀オープニングタイトルデザイン賞をそれぞれ受賞。さらに、6月にはシアトル国際映画祭、モスクワ「Beat Film Festival」そして、上海国際映画祭にてスクリーニングされた。 現地時間7月28日(金)に開催されたラテンアメリカで最も権威があるとされるGuanajuato(グアナファト)国際映画祭では、本作スクリーニング後、YOSHIKIがパフォーマンスを披露し3,000人の観客を魅了したばかり。

 世界中の映画祭サーキットを駆け抜けているX JAPANのドキュメンタリー映画だが、世界に先駆け米国2大都市のロサンゼルス・ニューヨークで10月21日から一般向け世界初公開することが発表されたことを受け、今後のアワード賞レースに期待がかかるとともに、ぞくぞくと米国のLA/NY以外の大都市、欧州、東南アジア、日本と世界各国で初公開日の発表が期待される。劇場等の詳細は随時発表される予定。

関連記事リンク(外部サイト)

YOSHIKI(X JAPAN)× ハローキティのキャラメル『yoshikittyハイソフト』発売
完全復活を控えたX JAPAN 現在入手不可能のDVD BOX新装版発売! X時代の映像商品コンプリート
X JAPAN/LUNA SEA/GLAYが夢の共演【VISUAL JAPAN SUMMIT 2016】幕張がヴィジュアル系に染まる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP