ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶品! 神戸で気軽に味わえる中国東北料理『味香苑』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

暑い…とても暑い。

暑い時こそ食べたくなるものがある。

そう、辛いもの。

クミンたっぷりのスパイシーな羊肉串

神戸で本格的で美味しい中国東北料理が食べれるお店に案内してもらった。

メニューを見ると東北料理以外にもごく普通の日本人に馴染みのある中華料理もある。

ここのお勧めをオーダーしてくれと友人に言うと、「とりあえず羊肉の串10本で良いかな??」

あほぅ!!!!

初めて来る店で同じものばかり食べてお腹いっぱいになりたくない。

せっかくだし色んなものを味見したい!

5本に減らしてもらいオーダー。

連れてきてくれた子が言うにはめちゃくちゃ美味しいから2人なら軽く10本は食べれるのに……とのこと。

『羊肉串』

一緒になんか辛そうな粉がたっぷり入ったお皿が出てきた。

友人「辛くないからたっぷりつけてお食べよ。」

確かに辛くない!

クミンの香りがとてもよくて塩味も付いてるようで大変美味しい!

なんだこれ、めちゃくちゃくせになる味…!

店内で販売もされているようで内容物は塩、クミン、ごま、トウガラシ等が入っているらしい。

羊の肉は臭くて苦手な人も多いがクミンとっても良い香りで臭みはなく大変美味しい。

スパイシーな香りが食欲をそそり、ジューシーな肉とハーモニーを奏で、なるほどこれはぱくぱくエンドレスにイケてしまう!!

他にも串料理は沢山あったので次回はオーダーしてみたい。

珍しくて美味しいメニューが多数

箸休め用にオーダーした『千切りジャガイモの冷製』

2人でこの量がちょっと多かったかなぁと思ったが、お酢でさっぱりしていてそれでいて油のこっくり感があり、他の料理の合間に食べる箸休めにとても良い。

柿ピー→チョコ→柿ピーのエンドレスループのように、この組み合わせはいつまでも続けられそう。

『豚の背骨の醤油煮込み』は見た目も食べ方も豪快…。

初デートでこれが出てきたら白旗を上げる。

豪快に貪れるようにとビニール手袋付き!

しかし片手分しかない。

なんで両手分くれないんだと心の中で舌打ちしながら食べ進めてみて分かった。

左手に手袋、右手は素手に箸がベストだ!

日本に居ながら海外に居るような気分になってきた…。

なんとなく普通の中華料理も食べたくなって『海老チリ』

大きくプリっとした海老でこれまた美味。

店員さんの対応は本場中国(?)といった感じで少々マイナスポイントではあるが、どれも非常にレベルが高く繭の天ぷらや犬のスープ等変わった料理が沢山あったので、ぜひプチトラベル体験に行ってみてはいかがだろう。

味香苑1号店
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-9-10 プリンセスコートビル
TEL:078-321-1228

営業時間:17:00~3:00
定休日:月曜日

画像は全て筆者撮影

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: くりはらくり子) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP