体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】煮干しマニアに朗報! 美味しい冷やしラーメンを発見したので報告したい @『麺屋 武一』

takeichi-hiyasi027_R

さりげなく梅雨明けしたガジェット通信編集部のある秋葉原ですが、いよいよ夏本番で御座います。

というわけで、筆者(YELLOW)の企み通り“冷たいラーメン”の需要が高まる季節でして、ココはひとまず秋葉原の冷たいラーメンを集中的に食べる方向でどうでしょうか?

超濃厚鶏白湯『麺屋 武一』

takeichi-hiyasi019_R

そう言えば『麺屋 武一』のラーメン記事を書くのをサラっと忘れていた筆者ですが、すでにレギュラーメニューも試している筆者です。

takeichi-hiyasi018_R

基本的には鶏白湯推しの店でして、ちょいと前に流行った鶏白湯ブームを一過性のブームだけでは終わらせない『麺屋 武一』の実力を感じました。

takeichi-hiyasi015_R

しかし!

さして鶏白湯を欲しない筆者ですので、そこら辺どうなの?って気がするのですが、なんとなく店の前を歩いていたら

『ゆず香る 冷やし鶏煮干しらーめん』(780円)

みたいな夏らしいメニューを発見しました。

takeichi-hiyasi017_R

なお、どうでも良い補足情報ですが『麺屋 武一』と書いて“タケイチ”と読む模様。そこはスペースパイレーツ的にも“ブイチ”だろと思う筆者ですが、店名に関しては店側の自由が保障されているので、ディスる要素は皆無です。

“柚子なし”を用意している……だと?

takeichi-hiyasi020_R

めっちゃ商品名に“ゆず”が入っているにも関わらず、あえて“ゆずなし”も用意している所が分かってらっしゃいますね。

柚子は確かに爽やかなアクセントになりますが、逆に柚子の風味が強すぎてスープとの相性は必ずしも良いとは限りません。

「とりあえず柚子入れておけば、いいんじゃね?」

みたいな軽いノリで安易に柚子をブチ込むラーメン店が少なく無い昨今、

「本当にそのラーメンに柚子は必要なのか?必須なのか?絶対に必要と言う信念を持って入れているのか?」

と小一時間は念を押したい自分がいるのは否めません。筆者は柚子が嫌いなわけじゃないのですが、柚子が無い方が絶対に美味しいと思えるラーメンを数多く見て来たからです。

takeichi-hiyasi000_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。