ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食品のアレルゲンをチェックできるAndroidアプリ「アレルギーチェッカー」に画像投稿機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウィルモアは 7 月 29 日、食品のバーコードをカメラで読み取るだけでアレルゲンを含む食品なのかどうかを確認できる Android アプリ「アレルギーチェッカー」を v1.2.1 にアップデートしました。「アレルギーチェッカー」は、バーコードのスキャンで商品名や成分を取得し、アレルギー成分の有無も表示するアプリ。自分のアレルゲンを登録しておくと、そが含まれている場合には通知します。今回のアップデートでは商品画像の登録機能が追加。アプリに登録されていない商品お画像をユーザー投稿により追加することが可能になりました。新商品の発売直後は未登録の場合がほとんどなので、ユーザー登録により充実させることで、アプリのサポートが随時拡充されるようになります。アレルギーチェッカー」(Google Play ストア)

■関連記事
Poke Live : 「ポケモンGo」向けの検索アプリ、Googleマップナビの直接実行も可能
Samsung、「Gear S3 Frontier」を韓国で商標出願
Xiaomi、8月1日にバーチャルリアリティ関連のメディアイベントを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。