体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鈴木福くんも体験! 江戸ワンダーランド日光江戸村と『忍たま乱太郎』がコラボした期間限定アトラクションをさらに楽しむ新衣装が登場

鈴木福くんも体験! 江戸ワンダーランド日光江戸村と『忍たま乱太郎』がコラボした期間限定アトラクションをさらに楽しむ新衣装が登場

今年30周年を迎えたテーマパーク“江戸ワンダーランド日光江戸村”(栃木県日光市)では現在、周年記念イベントとしてアニメ『忍たま乱太郎』とコラボレーションしたアトラクション『タイムトラベルアドベンチャー2016 江戸の夏を楽しもう、忍たまたちと駆け回ろう!』が実施されている。

edomura_nintama2

大人気テレビアニメの『忍たま乱太郎』は、戦国時代の忍術学園を舞台に日々立派な忍者を目指して勉強に遊びに大忙しの“乱太郎”“きり丸”“しんべヱ”の3人組の生活を描いた作品。イベントの目玉は現在開催中の体感型アトラクション・リアル宝探し『伝説の秘伝書を探せ!の段』。“一流忍者になるための秘伝書”を手に入れるために乱太郎・きり丸・しんべヱたちと一緒に江戸ワンダーランドの中を探索しに行く内容となっている(参加料500円)。

edomura-nintama3

23日よりこのイベントをさらに盛り上げるべく、江戸時代の人物になりきれる衣装の貸し出しをしている“変身処 時空”では、忍術学園の“一年生”と“くの一”になりきれるイベントとコラボした新衣装の提供が始まった。そしてその初日ということで、人気子役の鈴木福くんと、妹の夢ちゃんが来場し、このコラボ衣装に着替えて実際にアトラクションを体験してもらうことに。

edomura_nintama4

アトラクションはまず施設内の駕籠屋(かごや)で受付し、巻物をもらってゲームの説明を受けるところから始まる。巻物に書かれたヒントを頼りに、暗号を解いて秘伝書を見つけ出すのが目的だ。“忍たま”の衣装を着て謎解きをすれば、身も心も“忍たま”になりきれるかも!?

edomura_nintama5

江戸ワンダーランドの中には『忍たま乱太郎』に出てくるキャラクターたちのパネルがいたるところに設置されている。よく見ると謎解きのヒントも書いてあるので、謎解きに行き詰まったらパネルを探してみるのも一つの手かもしれない。もちろん、お気に入りのキャラクターと記念撮影することができる。

「普通に見て回るだけじゃ絶対わからないな~」と、謎解きに苦戦中の福くん。大人でも「えっ、こんなところに!」と驚くような場所にヒントが隠されていたりして、楽しむには充分過ぎるほどボリューム感のある謎解きになっている。

edomura_nintama6

およそ1時間かけて江戸ワンダーランド内を一周し、とうとう謎を解くことができた福くん。アトラクションの受付で謎が解けたことを報告すると、ここでしか手に入らないオリジナルカードをゲットした福くんと夢ちゃんが、景品のカードと一緒にニッコリ。景品のカードは1回のクリアで1枚もらえるので、何回でも参加してコンプリートを目指そう。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。