ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テレビ局にもっとも愛されている伝説のロケ弁「美智子カレー」の味 / 惜しまれつつ店舗提供終了へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美智子カレー
780円

ドラマやバラエティ番組など、数多くの番組を支えているのがロケ弁である。かつては高級志向な高額弁当が流行った時期もあったが、現在は低価格ながらも味を重視したロケ弁が主流になっているという。

・他店では体験できない魅惑の南国風味
そんなロケ弁のなかでも、もっともテレビ局に愛されているロケ弁が「美智子カレー」だ。ロケ弁はもちろんのこと、会社やイベントなどでも多数の注文が入る美智子カレー。その味は、他店では体験できない魅惑の南国風味。

・爽快で気持ちいい辛さ
カレーの色はダークブラウン。ドライとまではいかないが粘度が強く、一口食べればその味が「ここだけの味」であることがわかる。

フルーツをふんだんに使用しており、キュンと引き締まる爽やかな酸味を強く感じさせ、南国のそよ風のごとく、爽快で気持ちいい辛さを楽しませてくれる。

・今まで通り宅配はする
確かに、舌が肥えた芸能人やマスコミ関係者が絶賛するのも理解できる味だ。しかしながら、この美智子カレーは2016年夏のお盆を最後に、店舗での提供を終了する。今まで通り宅配はするようだが、店内で食べることができなくなるのだ。この味のファンにとって、これ以上の悲報はない。その事実を知って「今すぐ食べに行かないと!」と思う人は星の数ほどいるはず。

・店舗提供を終了するのは美智子カレーだけ
しかし、そんな悲報とともに朗報もある。実は店舗提供を終了するのは美智子カレーだけであり、それとは別の料理の提供をスタートするという。店主によると「店をやめるわけではない」とのこと。ホッと一安心といったところか。

もっと詳しく読む: 愛されているロケ弁「美智子カレー」の味(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/07/26/michiko-curry/

美智子カレー
住所: 東京都中野区本町5-36-10 木内ビル
時間: 12:00~15:00
休日: 不定休

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP