ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

レディコミ並みの官能の世界 映画「スリーピング・ビューティー」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

睡眠薬を飲んで眠っているだけで、高い報酬が得られます。ただし、眠っている間に何をされているかは分かりません――。そんな求人があったら、アナタは興味を持ちますか?

そんな妖しく恐ろしく美しい世界観を描いた映画「スリーピング・ビューティー 禁断の悦び」は、川端康成の「眠れる美女」を新たな解釈で映画化したサスペンスです。

物語の舞台は高級秘密クラブ。女子大生のルーシーは学費を稼ぐ為、下着姿で男たちに給仕するという仕事を始めます。しかし、仕事内容は次第にエスカレートし、睡眠薬を服用し眠りにつくという謎めいたものに…。

睡眠薬を飲み、深い眠りについている間自分はいったい何をされているのか。ルーシーは次第に精神を乱し、その“秘密”に足を踏み入れていきます。現在公開されている映画の予告編では、ルーシーが眠っているベッドに老人が入る様子が映し出されており、これだけでも様々な想像をかきたてられます。

ルーシーを演じたのは「エンジェル・ウォーズ」のエミリー・ブラウニング。大胆なヌードも披露しており、その真っ白な肌とお人形の様な美しい顔に、女子でもドキドキしちゃう事間違い無し。また、秘密クラブの耽美な雰囲気も魅力的。クラシックな家具や衣装も見逃せません。

映画「スリーピング・ビューティ」は11月5日(土)より全国ロードショー。秋の夜長にピッタリなエロティックで美しい物語をアナタも楽しんでみませんか?

スリーピング・ビューティー 禁断の悦び」公式サイト

(C)2011 Screen Australia, Screen NSW, Spectrum Films Pty Limited, Cardy&Company Pty Ltd, Lindesay Island Pty Ltd and Magic Films Pty Ltd.

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。[リンク]

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。