ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

NTTラーニングシステムズ、Android対応の学習コンテンツストア「Manavino(マナビノ)」をオープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTラーニングシステムズが資格・検定、語学、ビジネススキルなどの学習コンテンツを配信するマルチデバイス対応のストアサービス「Manavino(マナビノ)」の提供を開始しました。サービスではAndroid端末向けにManavinoのの教材を使って学習できる専用アプリが提供されています。

開始当初は語学、資格・検定、ビジネスから、趣味・教養まで約100タイトルの学習コンテンツがラインアップされており、スマートフォンのドリルアプリを活用して繰り返し学習ができる「スキマ時間にドリルで学ぶ」シリーズ、動画で受講できる「いつでもどこでも動画で学ぶ」シリーズ、スクールさながらの学習カリキュラムを提供する「ネットで通うオンラインスクール」シリーズなどが提供されています。

教育出版社の旺文社がManavinoで「英検過去問 全問題集シリーズ」、「新TOEICテストハイパー模試」、「漢検プチドリル」といった学習コンテンツを配信していたりします。

各コンテンツの料金は月額300~500円程度。Manavinoの学習コンテンツを購入するには会員登録(無料)が必要です。コンテンツの決済方法はPlayPalのみ。対応機種はAndroid OS 2.2/2.3を搭載したスマートフォンやタブレット、Windows XP/Vista/7を搭載したPC、Mac OSX。

Source : NTT LSManavino公式サイト旺文社  


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.0(Ice Cream Snadwich)Googleアプリのスクリーンショット
LG、自社端末のAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)バージョンアップについて公式声明を発表
NTTドコモ、今年度のスマートフォン予想販売台数を850万台に上方修正、今年度上半期は363万台を販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。