ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テキサス親父が「ピザの起源は韓国」動画にブチ切れ 韓国「イタリア人は冗談が通じないな」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月ごろ日本のインターネット上で「ピザの起源は韓国にある」と主張する動画が大きな話題を集めた。これについて、YouTubeやニコニコ動画でおなじみの“テキサス親父”ことトニー・マラーノさんが激怒し、さらに韓国メディアが“テキサス親父”の発言に激怒するという国境を越えた論争が起きているようだ。

発端となったのは、『The True Origins of Pizza(ビザの本当の起源)』というタイトルの3分あまりの動画。韓国のピザチェーン「Mr.Pizza(ミスターピザ)」が制作したCMで、複数の韓国人が登場し、「マルコポーロは韓国の宝であるピザを盗んだ」「イタリアは私たちに謝罪しなければならない」と荒唐無稽な主張を繰り広げる。

一応オモシロCMなのだが、辛口批評で有名なテキサス親父はブチ切れてしまった。動画について簡単に紹介しながら、韓国側の主張がいかに事実と異なるのか説明し、「お前の頭、どんだけイカれているんだよ?」「次はお前ら(韓国人は)こう言うんだろ?ダ・ヴィンチの『モナリザ』は朝鮮起源だってな!」とジョークを交えながら痛烈に批判した。

しかし、今度はテキサス親父の発言を見た韓国メディア「国民日報」が激怒。1日付の『“ピザが韓国のものだと?頭にくる”イタリア人の韓国嘲弄論争』という記事で、「ミスターピザが制作したCMを、事実だと信じ怒っている」と伝えた。

YouTubeに30日、「『ピザの起源は韓国』にテキサス親父激怒!」というタイトルの動画が掲載された。5分13秒あまりの動画には、米国カリフォルニアシリコンバレーで「テキサス親父ピザ」を経営するイタリア系男性が韓国メーカーが制作したコメディー映像を見た後、これにひとつひとつ反論した。この男性は、「問題の韓国CMは、マルコポーロが韓国のピザを盗んだ泥棒だとしているが、マルコポーロの旅程を見ると韓国を訪れてもいない」と真顔で話す。

韓国側としては、「映像はミスターピザが制作したオモシロCMであって誰もピザは韓国発祥とは思っていない。なぜそんな冗談を事実として受け止めてしまうのか?」と思っているようだ。だが、文を読んでいるとおかしな点に気付くのではないだろうか。テキサス親父が、米国カリフォルニアシリコンバレーで“テキサス親父ピザ”を経営するイタリア系男性と紹介されているのだ。「テキサス親父」とはピザのブランドだったのか? なんだかよく分からなくなってきたぞ。ミスターピザの「ピザの起源は韓国」CMはまだまだ波紋を広げそうだ…。

「ピザの起源は韓国」「イタリアは謝罪しろ!」ピザチェーン店のCMが話題に

※YouTubeより引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

朴 美奈の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP