ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2016年Q2のスマートウォッチ出荷台数はApple Watchの大幅減少で初のマイナスに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
IDC は 7 月 21 日、2016 年 Q2 の世界におけるスマートウォッチの出荷シェア情報を公開しました。IDC の報告によると、この期間の総出荷台数は 350 万台で、前の年の同じ期間(510 万台)からは 32% も減少しました。四半期ベースでスマートウォッチの出荷台数が減少したのは今回が初めてになりますが、Apple Watch の出荷台数が年の同じ期間から 200 万台も減っている(160 万台でした)ので、Apple Watch の出荷台数の減少が大きな要因であったことは明白です。Apple Watch を除く他社の出荷台数は増加していたので、これが影響してマイナスは軽減しています。つまり、Apple Watch 以外は市場が延びていることになります。Source : IDC

■関連記事
AbemaTV FreshのAndroidアプリがv2.1.0にアップデート、視聴画面のデザインが変更
Google、Nexus 5のボリューム調節問題を修正、まもなく全端末にアップデートが配信
Android端末間で同じ画面を共有できるミラーリングアプリ「Inkwire」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。