ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オートーコー市場で発見!おはぎよりも断然こっちが美味しい!!『カノムカオニャオナー』

  • ガジェット通信を≫



ขนมข้าวเหนียวหน้า カノムカオニャオナー
餅米菓子

オートーコー市場といえば、タイの農業協同組合(オートーコー)が運営する市場で、タイ国内から選りすぐりの食材が提供されている市場として有名だ。他の市場と違って明るくて清潔。値段もちょっとお高い分、並んでいるものも高級、高品質なのだ。


訪れてた時は、ちょうど改装工事中だったらしく、お店の半分は外側の仮設ブースで商売をしていた。
それでも非常に活気があり、人、人、人。

中にもフードコートがあって、気になるものはいっぱいあるんだけど…。何気に入ったタイ菓子のお店で、気になるものを発見。(お店は敷地内だけどメインの売り場の外側。駐車場近くにありました。)


ん〜〜?なんだろこれ?ちょっと前に見かけた、タイのミスタードーナッツの「スシド(寿司みたいな形をしたドーナッツ)に似てるね〜。

「これは何?」と尋ねると、
「カノムカオニャオナー(餅米のうえに具をのせたもの)だよ」という返事。

うーん、そのまんまやないか!

と、いうわけで、非常に気になたので買ってみることにした!


せっかくなのでパックで買ってみた。…って、スシドの時もこの流れだったけど、明らかに甘いもの喰いすぎだよな。。。 どうやらカノムタイカオピーノーン(このお店の名前)の名物料理みたい。

ネットで検索してみたら、いろいろ画像が出てくるので、この店だけのオリジナルというわけではない様子。


ぱかっと開けると…いろとりどり! これはなにか、期待できそうな感じ!
でも見た目は、まんま「スシド」に見えるね…。


これは…ココナッツミルクを煮詰めて固めたものやね。見た目はスがたってるけど、つるんと入って違和感ない。ココナッツミルクプリンみたいな味。


これは…「カイプラー(魚の卵)」らしいけど、もちろん本物ではなくてそれに模したもの。
コブミカンの葉が効いていて、香りがいい。


これは…「プラーポンปลาป่น(魚粉)」 これは見た目じゃなくて実際に魚粉を使っている。
魚粉の旨味と砂糖の甘みが合わさって、独特な甘さ。って書くとなんかキワモノみたいだけどかなり美味しい!
塩飴にさらに旨味を加えたような感じ。


これは確か・・・ココナッツファインを煮詰めたものかな? 甘すぎなくて美味しかった。


これは・・・ メンダータレー(カブトガニの卵)。これも見た目を模しているだけど中身はタピオカ粉だと思う〜。

もちろん餅米にもほんのり甘みが付いていて、おはぎ感覚でもりもり食べられる。
っていうか、自分はアンコが苦手なので、おはぎは絶対に食べられないんだけど…コレはイケる!!
おはぎは初めから最後まで全部あんこだから、確実に食べ飽きるだろうけど、これは色々な具材がいろんな味付けでのっかっているので全然食べ飽きない。甘すぎないし、非常に日本人好みの味だと思った!!

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP