ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

折りたたみ傘サイズのソーラーフィルム「LightSaver Max」でバッテリー切れの心配なし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhone、iPad、PC、ドローン・・・持ち運ぶデバイスが増えていくと、お出かけのときに困るのがバッテリー問題。

そんなバッテリー問題をエコに解決しようと、これまで数々のソーラーパネルが登場していますが、個人使いではそれほど流行ってないのかな?というのが正直なところです。

・折りたたみ傘サイズ

そこで、フィルムの様に薄くバッテリーと一体型のソーラーチャージャー「LightSaver Max」を紹介します。ネーミング的に、開発した人はスター・ウォーズファンなのかなと。

15600mAhの大容量バッテリー(iPhone 6sなら約5回フル充電)とソーラーフィルムが直接つながっていて、フィルムで生み出した電気はそのままバッテリーに蓄電されます。

最大の特徴はその薄いフォルム。発電が終わったらバッテリーに巻きつけると折りたたみ傘のサイズ。

ソーラーパネル=かさばるという概念を覆す画期的な商品ですよ。

・持ち運びが楽すぎる


充電時は開く、それ以外はコンパクト。iPhoneやほかのデバイスを充電する際も普通のバッテリーと変わらなく使えるのが便利。

アウトドアはもちろん、緊急時にもこのコンパクトさは便利ですね。キャンプや山登りにいかがでしょうか?・・・書いてて欲しくなってきた。やばい。

・支援大募集中

LightSaver Maxは現在INDIEGOGOで出資を募っていて、記事執筆時の達成率は約55%と、まだまだ達成には遠い感じ。

お値段は219$(約23,000円)とバッテリーとしては少々お高いですが、バッテリーを生み出し続ける永久機関と考えると安いのではないでしょうか。

また、バッテリーの消費が激しいと噂の「ポケモンGO」の時に使うと、永遠に外でポケモンGETできますね。

LightSaver Max – The Integrated Solar Solution | Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP