ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

読書の秋! 読書習慣のない人が習慣を身に付けるための10の方法

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

時が流れるのは早いもので季節もすっかり秋。秋と言ったらやはり“読書の秋”でしょう。
年々読書をする人が減っているというデータもありますが、本を読むことはこの上なく自分を成長させてくれるものです。この機会に読書の習慣をつけてみてはいかがでしょうか? 今回は普段読書習慣のない人が習慣をいち早く身に付けるための10の方法を紹介します。

1:まずは新書から読んでみる

新書とは判型が103×182mmの本のことです、コンパクトで本がしなるため片手でも読むことができます。なぜ本の読み始めにあたって新書がいいのでしょうか? 理由としては以下があげられます。

・値段が手ごろ
・場所をとらない
・持ち運びやすく、どこでも読める

新書は値段が700円前後と単行本等に比べ安く手に入れることができます。また蔵書スペースは読書をする人にとって悩みどころですが、新書は非常にコンパクトなためスペースをあまり取らず数多く保管することができます。そして持ち運びも便利で電車内でもどこでも読むことができる。まさに読書習慣をつけるにあたり最適なパッケージなんです。

2:本棚を人目のつく所に置く

本棚を持っていない人はまずは買いましょう。小さいものでもいいのでそれを人目につくところに置く、そうすることによって嫌でも人に本棚を見られることになり、読書のモチベーションアップに繋がります。

3:気になる本を10冊まとめ買いする

最初は思い切って本をまとめて買ってしまいましょう! 1冊1冊ではなくドンと買って本棚に入れてみる。お金のない人はブックオフなど古本屋の100円コーナーが最適、10冊買っても1000円程度で済んでしまいます。まずは古本屋に行って気になった本を10冊か20冊まとめて買うことをおすすめします。

4:買った10冊を読み通す

10冊ほど読み通すことによって“読書感覚”がついてきます。読み進めていくうちに自然と本にも親しみが感じられ、「自分はどんなペースで本を読むのが適切なのか」、「自分はどんなジャンルの本が好きなのか」など各人それぞれの読書感覚というものがつかめてくるはずです。全て完璧に目を通さなくてもいいので読書感覚をつけるためにもまずは10冊読み通してみましょう。

5:読書記録をつける

読んだら記録につけるといいかもしれません。お手軽なものとして『ブクログ』や『読書メーター』があげられます。『Twitter』でつぶやくだけでも立派な読書記録です。

ブクログ
http://booklog.jp/

読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

読書の秋! 読書習慣のない人が習慣を身に付けるための10の方法

6:学んだことはどんどんアウトプットする

学んだことはアウトプットしましょう、自分で本の内容をまとめてみたり会話で引用したりと、なんでもいいのでアウトプットすることが重要です。アウトプットをしてこそ得た知識が自分のものになります。

7:いつでもどこでも読書をする

いつでもどこでも読書をすることも読書習慣をつけるうえで大切です。電車の中で、布団の中で、家でうろうろしながら、常に本と触れ合っていることが習慣を付けるのに役立ちます。「ボールは友達」ではないですが「本は友達」くらいの勢いで本と触れ合いましょう。

8:読書家から刺激を受ける

読書家の動画を見て刺激を受けるのもいいかもしれません。

小飼弾氏の速読動画
http://www.youtube.com/watch?v=KoOT2BDbjBs

松岡正剛×小飼弾対談動画
http://www.youtube.com/watch?v=HJOnWsmSZgY

9:ゲーム感覚で目標を設定する

1日1冊読む、1か月に50冊読む……など目標は人それぞれですが、目標を置くことによって習慣づけがしやすくなります。決して義務化せずにゲーム感覚で楽しみながら取り組むことが大切です。

10:自分が好きな人・尊敬している人の本を読んでみる

自分の尊敬している人、好きな人の本を読んでみましょう。『Amazon』等で人名を入力すれば簡単にその人の著作一覧を見ることができます。自分にとって興味のある人の本はすらすらと読めてしまうものです。またその人がおすすめしている本などをあわせて読んでみることで、さらに読書の幅が広がるでしょう。

以上10個の読書習慣を身につけるための方法を書いてみましたがいかがでしたでしょうか。10個全て実践するのが難しければ、どれか1つでも実践してみると何かしらの効果が生まれるはずです。あまり構えずに気軽に読書を楽しみましょう。
習慣づけるのはなかなか大変ですが、読書習慣が一度身につけば楽しい読書生活があなたをきっと待っているはずです。

画像はmorguefile、pixelperfectdigitalより引用
http://www.morguefile.com/
http://www.pixelperfectdigital.com/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「みすみ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?
エレクトロポップ好き人間。ネットカルチャー情報サイトを運営しながらライターとして各媒体に記事を書いたりしています。

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。