ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リアル”プリズン・ブレイク” 難攻不落のハイテク刑務所から脱獄した男

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 最高レベルのセキュリティーを完備した、ハイテク刑務所からの大脱獄――。2011年10月30日、ニコニコ生放送「ニコニコ ナショナル ジオグラフィック チャンネル 最先端の刑務所編」では、リアル”プリズン・ブレイク”として、最先端刑務所から脱獄した囚人と、そうとは知らず、彼の脱獄に一役買ってしまった、一般女性の証言を元にしたドキュメンタリーが放送された。

 難攻不落のハイテク刑務所として知られた、イリノイ州オールトンの刑務所。最新の施錠扉、独房内に設置されたカメラが、囚人を24時間監視している。クオンテ・アダムス(30歳)は、密売目的の大麻所持により逮捕され、これまでに積み上げた前科を鑑みれば、いよいよ終身刑の宣告は免れない。恋人の妊娠を知ったのは逮捕直前、「生まれた子供を抱きたい」と、彼は脱獄を決意したと語る。

 金属切断用の弓のこ刃を忍ばせた書籍を、ほかの囚人宛てに差し入れさせ、後日そしらぬ顔で、その本を借り受ける。監視カメラの死角をついてクオンテは天井に穴を開けた。屋根裏から通気孔、その先にあるのは自由だ。クオンテは獄舎からの脱出を確信するが、そこから先の逃走手段がないことに気付いたという。家族や仲間には警察の手がまわっているから、頼むことはできないのだ。

 「なんだか寂しくて恋人が欲しかったの」と、当時を振り返って話すのは、40歳の白人女性だ。彼女はニュースペーパーに、”独身の黒人男性の方連絡をください”と広告を出していた。クオンテは無実の罪で収監されていると彼女に連絡を取り、こうして2人の文通が始まった。

 当時を振りかえって彼女が語る。

「彼が出所すると聞いて動揺したわ。彼の仕事や将来のことを考えると、たまらくなく不安になったの、彼と暮らしていけるか心配だった」

 まさか、脱獄の片棒を担がされているとも気付かず、彼女はクオンテに夢中になっていたと話す。

 かくして、逃走の手段を確保したクオンテは、刑務所からの大脱獄を決行する。その一部始終を、路上に停めた車中で彼女は目撃し、

「その時、誰かがロープを伝って、刑務所の壁を降りてくるのが見えたの。心臓が止まった。彼が脱獄したことにようやく気付いたの」

と語るが、あまりにも遅すぎる。

 こうして刑務所からの脱獄に成功したクオンテであったが、あえなく潜伏先のモーテルで逮捕されてしまう。彼が”出所”したのではなく、”脱獄”であったことに気付いた彼女は、警察からの厳しい追及に耐えきれず、クオンテが潜伏先から移動する前に白状したのだった。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] ニコニコ ナショナル ジオグラフィック チャンネル 「最先端刑務所からの脱走」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv64844370?po=news&ref=news#53:00
・[ニコニコチャンネル]ニコニコ ナショナル ジオグラフィック チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/channel/natiogeo

(ハギワラマサヒト)

【関連記事】
塀の中のホリエモン 楽しみはおやつのバナナ
究極のタブー「カニバリズム」のあった地に探検家ピアーズ・ギボンが踏み入る
地球外生命体は太陽系にも存在するか 「エイリアンに遭遇する方法」を科学的に検証
「地球を壊滅させる5つの方法」など ナショジオ・宇宙サイエンス編2エピソードをニコ生で
刑務所で受刑者のおかずを減らした看守部長を戒告処分 ネットで話題に

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP