ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 7.0 NougatではWebViewの機能をChromeが提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 7.0 Nougat で WebView の機能を Chrome に統合していることを Android Deelopers サイトで明らかにしました。WebView は、サードパーティの Android アプリで WEB コンテンツをレンダリングするための仕組みです。Android 6.x までの Android には Chrome とは別のアプリ「Android System WebView」として提供されています。つまり、Chrome 51 からは、端末が Android 7.0 Nougat の場合は WebView がなくても Chrome が同等の機能を提供するので、WebView アプリは不要になり、メモリの消費量が削減され、最新版へのアップデートといったメンテも不要になります。Android 7.0 Nougat ではデフォルトで WebView アプリは無効です。有効にする従来どおり機能します。また、「開発者向けオプション」には「WebView の実装」という新メニューが追加されており、ここで WebView の提供元を変更することができます(Chrome の安定版かベータ版か Dev 版か)。Source : Android Developers

■関連記事
ポジティブワン、Snapdragon 820を搭載したシステム開発用のボードコンピュータを発売
DMM mobile、他社よりも一足先に「Moto G4 Plus」の販売を開始
Huawei、WQHDディスプレイを搭載した「Honor Noe 8」の発表を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP