ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今任天堂がアツイ!ゲームボーイそっくりの「Smart Boy」、Androidスマホで懐かしのゲームを遊ぼう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホゲームの「Pokemon GO」が海外で大フィーバーを巻き起こし、今再びゲームメーカーの雄・任天堂が注目を浴びている。

“ゲームボーイ”はポータブルのゲーム機として、当時大きな話題を呼び、任天堂の歴史に名を刻んだ。

ゲーム機本体は壊れたりなくしたりしてしまったものの、思い入れのあるゲームソフトを捨てられず保有しているあなたに朗報だ。

・Androidスマホがゲームボーイに変身!

ハードウェア開発会社のHyperkinが、Androidスマートフォンを使って、昔ながらのゲームボーイ、ゲームボーイカラーのカートリッジのゲームを遊べるデバイス「Smart Boy」を開発中だという。

デバイスはケースのような形状になっていて、スマホの下半分をスロットに差し込むようにセットする。ちょうど、スマホスクリーンが上半分からのぞくようなかたちになり、スクリーンはそのままゲームのディスプレイとして使われる。

・見た目もオリジナルそっくり

当時のゲーム世代には見慣れた十字キーや、Aボタン・Bボタンを思わせる2つの赤いボタン、セレクト・スタートボタンに似たボタンが2つ配置されていて、昔懐かしのゲームボーイそのままの見た目だ。

本体の両サイドにはマイクロUSBスロットが搭載されており、5~6インチ(約12.7~15.24センチメートル)のスマートフォンに対応。

あとは、背面側にあるカートリッジスロットにソフトを差し込めば、いつでもゲームをスタートできるという流れ。

ちなみに、NTSC、PAL方式どちらの規格にも対応するという。

・開発者用キットとしてリリース

現状では、「Smart Boy」は開発者用キットとしてリリースされる予定で、ファームウェアなどがオープンソースとして公開されている。多くの開発者に「Smart Boy」を活用して広めていってほしい意向だ。ただし、残念ながら今のところiPhoneに対応させるというアナウンスはされていないようだ。

オリジナルのゲームボーイに近い感覚でゲームをプレイし、懐かしさに浸れそうな「Smart Boy」。順調にいけば、12月1日に出荷開始を予定している。

Smart Boy

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP