体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Twitterの認証バッジが誰でもオンラインで申請可能に

Twitter で本人が作成したアカウントであることを証明するために提供されている「認証バッジ」が誰でもオンラインで申請できるようになりました。認証バッジとは、Twitter ユーザー名の傍に表示される青いアイコンのことで、本人が作成したアカウントであることを Twitter が確認したことを意味するものです。認証バッジは企業や団体、各界の著名人、政治家など、偽装される可能性のあるアカウントにとっては必須のステータスで、これまでは Twitter から声をかけられることでしか取得できませんでした。認証バッジは下記のリンク先からフォームに必要事項を入力して申請しますが、例えば個人の場合は実名を利用しなければならないなど Twitter プロフィールの設定を確かなものにしなければなりません。もちろん、申請後は Twitter 側で審査されます。Source : Twitter

■関連記事
VAIO Phone Bizの通話問題についてVAIOカスタマーサポートは改善予定はない、対応もしないと回答
Googleカメラ v4.1でUIが一部変更、ボリュームボタンの挙動も変更可能に
NTTドコモ、「MEDIAS TAB UL N-08D」のソフトウェアアップデートを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。