ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【注意喚起】ポケモンGOで命を落とすな! 駅ホームで絶対に遊ぶべきではない「いつか犠牲者が出る」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhoneやアンドロイドケータイなどのスマホを使用し、野外を歩いてポケモンをゲットするゲーム「ポケモンGO」。プレイヤーは現実世界を歩き回り、実在する建物やモニュメント、フィールドを舞台にポケモンが出現するので、それをゲットするのが目的だ。すでに日本でも多くのプレイヤーが遊んでいる

・クルマにはねられる危険性
しかしながら、スマホをじっと見つめながらプレイする場面もあり、周囲の状況を把握できないことが多々ある。つまり、スマホ画面にばかり気がとられ、クルマにはねられたり、落下したり、トラブルに巻き込まれる可能性があるわけだ。

・特に危険な場所
周囲に注意をはらいつつ行動すれば問題はないが、ついついスマホに集中してしまいがち。特にポケモンをゲットするシーンでは、スマホ画面に集中しないとポケモンをゲットできない。特に危険な場所が鉄道駅のホームだ。「いつか犠牲者が出る」と言っている人もいるほど危険である。

・列車にひかれて命を落とす危険性
駅のホームは混雑しているケースがあるだけでなく、そもそも床面積が狭い。しかもホームから線路に落下すれば、列車にひかれて命を落とす危険性もある。また、スマホ画面に集中しすぎて侵入してきた列車に体を衝突させてしまう恐れもあり、極めて危険だ。

・絶対に駅のホームで遊ぶべきではない
検証のため実際に駅のホームで「ポケモンGO」をプレイしてみたが、非常に恐ろしい状況だと感じた。たとえホームから落ちないように注意しても、後ろから人にぶつかって押された場合、スマホに集中しているため、とっさに反応できない。重ねて言おう。絶対に駅のホームで遊ぶべきではない。

・アドバイス
もし「この場所は危険かもしれない! でもこのポケモンはゲットしたい!」という場面になったら、ポケモンとのバトルシーンのまま移動するとよい。なぜなら、一度でもバトルシーンになれば、たとえポケモンと接触した場所から離れても、ポケモンが消えることはないからだ。

マクドナルドが「ポケモンGO」とコラボするらしく、さらに複数の飲食店とコラボする可能性があるので、そのような安全な場所でプレイするべきである。

「ポケモンGO」は素晴らしいゲームだが、プレイヤーが注意をしないと思わぬ事故につながる。危ない状況にならないよう、「ポケモンGOを実際に遊んでわかった12のポイント」もあわせてお読みいただきたい。

もっと詳しく読む: ポケモンGOは駅のホームでは絶対に遊ぶべきではない(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/07/19/pokemon-go-abunai/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP